• ニュース

大西宇宙がTIVAA“”at Home”オペラ・ガラ・コンサートに出演!

©Dario Acosta

バリトンの大西宇宙が6月6日(土)20時開演のオペラ・ガラ・コンサートにオンライン出演します。
森谷真理、山本耕平はじめ豪華な出演者が、アメリカ、イタリア、ドイツ、日本と4カ国から出演し、オペラ・アリアの名曲をたっぷりとお届けします。

大西はチャイコフスキーのオペラ「スペードの女王」から、エレツキー公爵の名アリア「あなたを愛しています」をハワード・ワトキンスのピアノで歌います。
3時間に及ぶコンサートは、出演者のインタビュー、楽曲解説やオペラのミニ講座もありとても充実したプログラムです!
ぜひご覧ください。

お問い合わせ、公演の詳細、チケットのお申し込みは下記URLをご確認ください。
お申し込みの際にはコード「TAKA100」 を入力してください。


https://peatix.com/event/1491659/

主催:Tokyo International Vocal ArtsAcademy(TIVAA) 
制作:一般社団法人 奏楽会
  • ニュース

Artist Voice - アーティストたちの声 まとめ

新型コロナウィルスの影響により2020年3月から全国的に演奏会を開催できない困難な状況が続いています。常に制約から表現を生み出すことに敬意と情熱をかたむける音楽家の言葉は、不安を抱く生活の中にあっても、音楽を奏でるように、人々の心に優しく響き、大きな励ましと希望を与えてくれます。
皆さまの健康をお祈りして、演奏会でお目にかかれる日まで、アーティストたちの声をおおくりしています。

Artist Voice - アーティストたちの声 一覧
【Vol.1】 大井剛史、小川典子、河村尚子、樫本大進
【Vol.2】 大谷康子、矢部達哉、半田美和子、仲道祐子、堀内康雄
【Vol.3】 藤岡幸夫、渡邊一正、川田知子、原田節
【Vol.4】 伊藤悠貴、中野翔太、横山幸雄
【Vol.5】 高関建、永峰大輔、金子三勇士
【Vol.6】篠﨑靖男、原田慶太楼、安藤赴美子
【Vol.7】 仲道郁代、現田茂夫、赤坂達三
【Vol.8】 ボリス・エイフマン、ポール・メイエ
【Vol.9 】小林研一郎、上原彩子、長谷川陽子
【Vol.10】 米元響子、西村悟、尾崎未空
【Vol.11】曽我大介、三舩優子、小林美恵
【Vol.12】佐藤美枝子、平野和、上村文乃
【Vol.13】江崎昌子、岡本侑也、阪田知樹
【Vol.14】錦織健、森麻季、松田理奈
【Vol.15】大西宇宙、コバケンとのその仲間たちオーケストラ
【Vol.16】チョ・ソンジン、木野雅之、市原愛
  • ニュース

【掲載情報】高関健 (2020年5月)

2020年5月掲載情報:高関健

*読売新聞 夕刊「絶える公演 日独の音楽家に聞く」 (2020年5月21日)
5月21日発行の読売新聞 夕刊に掲載の『絶える公演 日独の音楽家に聞く』で指揮者 高関健のインタビューが掲載されました。「演奏勘 保てるか不安」。中止・延期が続く状況の中での自身の現状や思いについて語っています。
「読売新聞」はこちらから


⇒ 高関健のアーティストページはこちらから
https://www.japanarts.co.jp/artist/KenTAKASEKI
  • ニュース

【振替公演】東日本大震災復興支援 チャリティコンサート クラシック・エイドVol.10 出演者プロフィール

~子供たちの未来を守るために~
私たちは音楽とともに寄り添い、支え続けます。今日も、明日も、その先も。
【振替公演】東日本大震災 復興支援 チャリティコンサート ~クラシック・エイドVol.10~
2020年8月31日(月) 14:00 東京オペラシティ コンサートホール
公演詳細はこちらから

【出演者】
伊藤悠貴(チェロ)2010年ブラームス国際コンクール優勝、11年英国最高峰として知られるウィンザー祝祭国際弦楽コンクールで日本人初優勝。19年齋藤秀雄メモリアル基金賞受賞。これまでにフィルハーモニア管、小澤征爾、V.アシュケナージ等と共演。またウィグモア・ホールでのリサイタル、主要音楽祭への出演等、国内外で多数の公演に出演。
プロフィールなどアーティストの詳細:https://www.japanarts.co.jp/artist/YukiITO

大谷康子(ヴァイオリン) 2020年にデビュー45周年。これまで国内外のオーケストラと多数共演。BSテレ東「おんがく交差点」で司会・演奏を務める。CDも多数。文化庁「芸術祭大賞」受賞。(公財)練馬区文化振興協会理事長。使用楽器はストラディヴァリウス「ウィルヘルミ」(日本音楽財団より貸与。1725年製)。被災地への訪問演奏も積極的に行っている。
プロフィールなどアーティストの詳細:https://www.japanarts.co.jp/artist/YasukoOHTANI

尾崎未空(ピアノ)第14回及び第20回浜松国際ピアノアカデミーコンクール第3位。第40回ピティナ・ピアノコンペティション特級グランプリ、文部科学大臣賞。2019年モーツァルテ国際ピアノコンクール(アーヘン)第一位及び聴衆賞を受賞。現在ミュンヘン音楽演劇大学大学院在学。2017年デビューCD「MISORA」をリリース。
プロフィールなどアーティストの詳細:https://www.japanarts.co.jp/artist/MisoraOZAKI

椎野伸一(ピアノ)東京芸大、同大学院修了。「安宅賞」受賞。谷康子、V.セルヴァンスキに師事。東響、シティ・フィル等とベートーヴェンの「ピアノ協奏曲第1、3、4、5番」等を協演。2013年よりソロCD「Images de Paris」I、II、IIIをリリース高い評価を得る。室内楽奏者としても内外の著名な演奏家とキャリアを積む。東京学芸大学教授。

千住真理子(ヴァイオリン)全日本学生音楽コンクール小学生の部全国1位。NHK交響楽団と共演し12歳でデビュー。2002年秋、ストラディヴァリウス「デュランティ」との運命的な出会いを果たし、話題となる。コンサート活動以外にも、講演会やラジオのパーソナリティを務めるなど、多岐に亘り活躍。また、チャリティーコンサート等、社会活動にも関心を寄せている。
プロフィールなどアーティストの詳細:https://www.japanarts.co.jp/artist/MarikoSENJU
オフィシャル・ホームページ:https://marikosenju.com

舘野泉(ピアノ)1936年東京生まれ。世界各国で行った演奏会は3500回を超え、世界中の聴衆から熱い支持を得る。02年脳出血により右半身不随となるも04年「左手のピアニスト」として復帰。2020年演奏生活60周年をむかえる。「シベリウス・メダル」ほか受賞暦数多。ヘルシンキ在住。
プロフィールなどアーティストの詳細:https://www.japanarts.co.jp/artist/IzumiTATENO
オフィシャル・ホームページ:https://www.izumi-tateno.com

仲道郁代(ピアノ)国内外での演奏会に加え、(一社)音楽がヒラク未来代表理事を務め、音楽と社会を結ぶ活動を行っている。2018年より「仲道郁代 Road to 2027 プロジェクト」を展開中。(一財)地域創造理事、桐朋学園大学教授、大阪音楽大学特任教授。
プロフィールなどアーティストの詳細:https://www.japanarts.co.jp/artist/IkuyoNAKAMICHI

西村悟(テノール)日本大学藝術学部、東京藝術大学大学院修了。リッカルド・ザンドナーイ国際声楽コンクール第2位、日本音楽コンクール第1位。2016年には大野和士指揮バルセロナ響にて欧州デビュー。オペラでは「ラ・トラヴィアータ」「蝶々夫人」「ルチア」「魔笛」等 に出演。五島記念文化賞オペラ新人賞受賞。出光音楽賞受賞。
プロフィールなどアーティストの詳細:https://www.japanarts.co.jp/artist/SatoshiNISHIMURA

松本美和子(ソプラノ)1972年ローマ国立歌劇場で「カルメン」のミカエラでデビュー以降、ウィーン国立歌劇場、バイエルン国立歌劇場など、世界各国の主要オペラ劇場に出演。2006年にはこれまでの演奏活動が高く評価され、紫綬褒章を授与される。2012年これまでの功績を認められ旭日小綬章を叙勲された。現在、武蔵野音楽大学特任教授として後進の育成に力を入れている。
プロフィールなどアーティストの詳細:https://www.japanarts.co.jp/artist/MiwakoMATSUMOTO

森麻季(ソプラノ)東京藝術大学、同大学院、文化庁オペラ研修所修了後、ミラノとミュンヘンに留学。ドミンゴ世界オペラコンクールをはじめ、多数の国際コンクールに上位入賞。国内外の著名指揮者との共演に加え、ドレスデン国立歌劇場などへ出演し国際的な評価を高める。 ワシントン・アワード、五島記念文化賞、出光音楽賞受賞。
プロフィールなどアーティストの詳細:https://www.japanarts.co.jp/artist/MakiMORI

好本 惠(司会)元NHKアナウンサー。十文字学園女子大学文芸文化学科教授。現在NHKの「TVシンポジウム」の他、「すくすく赤ちゃん」「NHK俳壇」などを長く担当。コンサートや式典、イベントの司会を務めることも多い。著書に「話しことばの花束」などがある。

※五十音順
  • ニュース

Artist Voice - アーティストたちの声 Vol.15

音楽を奏でるように、音楽家の言葉は、人々の心に優しく響き、大きな励ましと希望を与えてくれます。皆さまの健康をお祈りして、今日もアーティストたちの声をおおくりします。

今回は、バリトンの大西宇宙からのメッセージ、小林研一郎が主宰する「コバケンとその仲間たちオーケストラ」による演奏動画をお届けします。

大西宇宙(バリトン)


コバケンとその仲間たちオーケストラ