• ニュース

【掲載情報】ワレリー・ゲルギエフ「ステレオサウンド No.212 2019年 AUTUMN」

「ステレオサウンド No.212 2019年 AUTUMN」に『希望を振る指揮者 ゲルギエフと波乱のロシア/小林和男 著』の書評が掲載されました。“世界的巨匠ゲルギエフを浮き彫りにする『希望を振る指導者』”、ぜひご覧ください。
ステレオサウンド No.212 2019年 AUTUMはこちらから
希望を振る指揮者 ゲルギエフと波乱のロシア/小林和男 著(かまくら春秋社 刊)

◆ワレリー・ゲルギエフのプロフィールは下記をご参照ください。
https://www.japanarts.co.jp/artist/ValeryGERGIEV

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

巨匠ゲルギエフ&ロシア芸術の殿堂 マリインスキー歌劇場が総力を結集して贈る
マリインスキー歌劇場 チャイコフスキー・フェスティヴァル2019
▼画像をクリックするとPDFで詳細をご覧頂けます▼
歌劇「スペードの女王」
2019年11月30日(土)15:00 東京文化会館
2019年12月1日(日)15:00 東京文化会館
歌劇「マゼッパ」(コンサート形式)
2019年12月2日(月)18:00 サントリーホール
マリインスキー 歌劇場管弦楽団 演奏会
2019年12月5日(木) 19:00 サントリーホール(チェロ:アレクサンドル・ブズロフ)
2019年12月6日(金) 19:00 東京文化会館(ヴァイオリン:五嶋龍)
2019年12月7日(土) 13:00 東京文化会館(ピアノ:セルゲイ・ババヤン、辻井伸行)
2019年12月7日(土) 18:00 東京文化会館(ピアノ:セルゲイ・ババヤン)
特設サイトはこちらから

マリインスキー 歌劇場管弦楽団 日本公演 <東京以外の公演>
2019年11月28日(木) 19:00 福岡シンフォニーホール(ヴァイオリン:五嶋龍)
(問)アクロス福岡チケットセンター 092-725-9112
2019年11月29日(金) 19:00 レクザムホール(香川県県民ホール)大ホール(ピアノ:松田華音)
(問)県民ホールサービスセンター 087-823-5023
2019年12月3日(火) 19:00 アクトシティ浜松 大ホール(ヴァイオリン:五嶋龍)
(問)公益財団法人浜松市文化振興財団 053-451-1114
2019年12月8日(日) 14:00 フェニーチェ堺 大ホール(堺市民芸術文化ホール)(ヴァイオリン:五嶋龍)
(問)フェニーチェ堺 072-228-0440
  • ニュース

【チャイコフスキー・フェスティヴァル2019 マリインスキー・オペラ】出演者が語る<マゼッパ>の魅力~スタニスラフ・トロフィモフ(1)

<マゼッパ>の日本公演で主人公のマゼッパと恋に落ちるマリアの父、コチュベイ役で出演予定のスタニスラフ・トロフィモフ。子供の頃からプーシキンをはじめロシア文学に親しみ、演劇要素のある作品を演唄することをこよなく愛す人物です。トロフィモフさんは、<ボリス・ゴドゥノフ>、<ナブッコ>、<ドン・カルロ>のフィリッポ2世など、バス歌手として重要な役を歌われています。<マゼッパ>のコチュベイは、何度目ですか?

昨年以来3度目です。コチュベイは、ロシアのオペラ作品のレパートリーの中で、最も難しい役柄の一つではないでしょうか。まだ34歳の私にとっては、早いかもしれません。コチュベイ初心者ですね。マリインスキー・オペラが<マゼッパ>を日本で上演するのは初めてのことで、お客様から高くご注目いただいています。

私はロシアの文化が大好きで、ロシアン・バスをやるようになりました。そういうわけで、ロシアのオペラ作品の登場人物を自然に理解することができます。子供のころから大好きで、良く知っています。私たちは皆学校でオペラの原作であるプーシキンの『ポルタヴァ』を暗唱し、チャイコフスキーの音楽も聴きました。私はこの役を歌うことになり、非常に満足しています。ほとんどすべてのロシアのオペラ作品も役柄も、バス歌手として、とても身近な存在です。

チャイコフスキーの音楽はスタニスラフさんの一部のようでしょうか?

そうですね。ムソルグスキーやリムスキー=コルサコフと並んで、最も親しみを感じる音楽です。でも、チャイコフスキーの作品はこの二人の作品よりも難しいと思います。それはどのような点で難しいのでしょうか?

技術的な面です。チャイコフスキーは、いかにして、より鮮烈な印象を与えるかという課題に取り組み、音色、ポリフォニー的なオーケストラの響き、そして力尽きるときの輝きを追求しました。これは声を振り絞ることとは違います。ぴんと張りつめられた弦のような音色です。このような技術的な生彩を追い求めたため、チャイコフスキー作品のパートは音程が高いのです。バスのパートは、低音から高音まで非常に広いテッシトゥーラ(歌唱可能な声域)を持っています。例えば『イオランタ』のルネ役のアリアは2分足らずですが、低音から高温までバスの全音域に及びます。コチュベイ役のアリアは、音域が高いため、音楽院ではバリトンが歌います。実際劇場ではバスが歌いますが。最大限の緊張、張りが要求されるのです。
ひとつの例には、オペラ『チャロデイカ(魔女)』 では、マムィーロフ役はバスで、クジマー役はバリトンで書かれていますが、マリインスキー劇場版では、マムィーロフとクジマーは一人の登場人物で、一人の歌手が両方のパートを歌います。バリトンのクジマー役は、バスにとってのマムィーロフ役よりも歌いやすく書かれており、バスはクジマー役の方が歌いやすいのです。チャイコフスキーはバス・パートから最大限の鮮やかな響きを引き出すのです。

次回に続く
後半はこちらから

【チャイコフスキー・フェスティヴァル2019 マリインスキー・オペラ】
《マゼッパ)あらすじ
ゲルギエフとマリインスキー劇場、活気に満ちた白夜祭
■出演者が語る<マゼッパ>の魅力

マリア・バヤンキナ(1) / マリア・バヤンキナ(2) / スタニスラフ・トロフィモフ(1) / スタニスラフ・トロフィモフ(2) / ウラディスラフ・スリムスキー

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
巨匠ゲルギエフ&ロシア芸術の殿堂 マリインスキー歌劇場が総力を結集して贈る
マリインスキー歌劇場 チャイコフスキー・フェスティヴァル2019
▼画像をクリックするとPDFで詳細をご覧頂けます▼
歌劇「スペードの女王」
2019年11月30日(土)15:00 東京文化会館
2019年12月1日(日)15:00 東京文化会館
歌劇「マゼッパ」(コンサート形式)
2019年12月2日(月)18:00 サントリーホール
マリインスキー 歌劇場管弦楽団 演奏会
2019年12月5日(木) 19:00 サントリーホール(チェロ:アレクサンドル・ブズロフ)
2019年12月6日(金) 19:00 東京文化会館(ヴァイオリン:五嶋龍)
2019年12月7日(土) 13:00 東京文化会館(ピアノ:セルゲイ・ババヤン、辻井伸行)
2019年12月7日(土) 18:00 東京文化会館(ピアノ:セルゲイ・ババヤン)
特設サイトはこちらから

マリインスキー 歌劇場管弦楽団 日本公演 <東京以外の公演>
2019年11月28日(木) 19:00 福岡シンフォニーホール(ヴァイオリン:五嶋龍)
(問)アクロス福岡チケットセンター 092-725-9112
2019年11月29日(金) 19:00 レクザムホール(香川県県民ホール)大ホール(ピアノ:松田華音)
(問)県民ホールサービスセンター 087-823-5023
2019年12月3日(火) 19:00 アクトシティ浜松 大ホール(ヴァイオリン:五嶋龍)
(問)公益財団法人浜松市文化振興財団 053-451-1114
2019年12月8日(日) 14:00 フェニーチェ堺 大ホール(堺市民芸術文化ホール)(ヴァイオリン:五嶋龍)
(問)フェニーチェ堺 072-228-0440
  • ニュース

国際音楽祭NIPPON 2020 芸術監督:諏訪内晶子の特設サイトが完成しました!

お待たせしました。
国際音楽祭NIPPON 2020 芸術監督:諏訪内晶子の特設サイトが完成しました!
ぜひご覧ください。
http://www.japanarts.co.jp/imfn/
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
国際音楽祭NIPPON 2020 芸術監督:諏訪内晶子

Duo Recital
諏訪内晶子 & ニコラ・アンゲリッシュ デュオ・リサイタル
【東京開催】2月14日(金)19:00開演 東京オペラシティコンサートホール
【愛知開催】2月15日(土)14:00開演 三井住友海上しらかわホール

[出演者] 諏訪内晶子(ヴァイオリン)、ニコラ・アンゲリッシュ(ピアノ)
[プログラム]ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第5番 ヘ長調 Op. 24「春」
      ヴァイオリン・ソナタ第7番 ハ短調 Op. 30-2
      ヴァイオリン・ソナタ第9番 イ長調 Op. 47「クロイツェル」

Orchestra
ジャナンドレア・ノセダ指揮 ワシントン・ナショナル交響楽団
【東京開催】3月10日(火) 19:00開演 サントリーホール

[出演者]諏訪内晶子(ヴァイオリン)、ジャナンドレア・ノセダ(指揮)、ワシントン・ナショナル交響楽団
[プログラム]バーバー:管弦楽のためのエッセイ 第1番 Op. 12
      チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲ニ長調 Op. 35(ヴァイオリン/諏訪内晶子)
      ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界より」ホ短調 Op. 95

Beethoven Marathon
諏訪内晶子プロデュース ベートーヴェン 室内楽マラソンコンサート
【東京開催】3月8日(日)[第1部]13:00開演[第2部]16:00開演[第3部]19:30開演 ※22:30終演予定
東京オペラシティコンサートホール

[出演者]
諏訪内晶子(ヴァイオリン/国際音楽祭NIPPON2020 芸術監督)
スヴェトリン・ルセフ(ヴァイオリン)
成田達輝(ヴァイオリン)
鈴木康浩(ヴィオラ/読売日本交響楽団ソロ首席ヴィオラ奏者)
有田朋央(ヴィオラ)
アンリ・ドゥマルケット(チェロ)
上野通明(チェロ)
池松 宏(コントラバス/東京都交響楽団首席奏者)
吉井瑞穂(オーボエ/マーラー室内管弦楽団首席奏者)
金子 平(クラリネット/読売日本交響楽団首席奏者)
日高 剛(ホルン/日本センチュリー交響楽団首席客演奏者)
小山莉絵(ファゴット/ドイツ・カンマーフィルハーモニー管弦楽団首席奏者)
ホーヴァル・ギムセ(ピアノ)
阪田知樹(ピアノ)  他

[プログラム] <オール・ベートーヴェン・プログラム>
第1部【13:00開演】
ピアノ三重奏曲 第1番 変ホ長調 Op. 1-1
ピアノ三重奏曲 第4番 変ロ長調「街の歌」 Op. 11
ピアノ三重奏曲 第5番 ニ長調「幽霊」 Op. 70-1
ピアノ三重奏曲 第7番 変ロ長調 「大公」 Op. 97
第2部【16:00開演】
二重奏曲 変ホ長調「2つのオブリガート眼鏡付き」WoO.32
弦楽五重奏曲 ハ長調 Op. 29  他
第3部【19:30開演】
三重奏曲 ハ長調 Op. 87
ピアノと管楽器のための五重奏曲 変ホ長調 Op. 16
七重奏曲 変ホ長調 Op. 20
ヴァイオリン・ソナタ 第4番 イ短調 Op. 23
ヴァイオリン・ソナタ 第10番 ト長調 Op. 96
弦楽四重奏曲 第11番 ヘ短調 Op. 95 「セリオーソ」(弦楽合奏版)
※22:30終演予定     

Chamber Music
諏訪内晶子室内楽プロジェクト
Akiko Plays CLASSIC with Friends
【東京開催】3月11日(水)19:00開演 紀尾井ホール

[プログラム]
バッハ:「シャコンヌ」~無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番 ニ短調 BWV1004 より
ブラームス:ピアノ三重奏曲第3番 Op. 101
ドヴォルザーク:ピアノ五重奏曲第2番 Op. 81

Akiko Plays MODERN with Friends
【東京開催】3月13日(金)19:00開演 紀尾井ホール

[プログラム]
スティーヴ・ライヒ:ヴァイオリン・フェイズ(1967)
川上 統:組曲「甲殻」より(2005)
マーク=アンドレ・ダルバヴィ:ピアノ三重奏(2008)
レオ・オーンスタイン:ピアノ五重奏曲第2番(1927)

[出演者]諏訪内晶子(ヴァイオリン)、スヴェトリン・ルセフ(ヴァイオリン)、佐々木亮(ヴィオラ)、アンリ・ドゥマルケット(チェロ)、ホーヴァル・ギムセ(ピアノ)

Museum Concerts
ミュージアム・コンサートⅠ 
【愛知開催】3月7日(土) 13:00開演 徳川美術館 講堂

[出演者]スヴェトリン・ルセフ(ヴァイオリン)、アンリ・ドゥマルケット(チェロ) 他
[プログラム]
ペーター・フリストスコフ:「24のブルガリア奇想曲」より
カイヤ・サーリアホ:7羽の蝶々
モーリス・ラヴェル:ヴァイオリンとチェロのためのソナタ Op. 73

ミュージアム・コンサートⅡ
【愛知開催】3月7日(土)19:00開演 トヨタ産業技術記念館 エントランス・ロビー

[出演者] 諏訪内晶子(ヴァイオリン)、スヴェトリン・ルセフ(ヴァイオリン)、鈴木康浩(ヴィオラ)、有田朋央(ヴィオラ)、アンリ・ドゥマルケット(チェロ)、上野通明(チェロ)
[プログラム]
ウジェーヌ・イザイ:2本のヴァイオリンのためのソナタ
チャイコフスキー:弦楽六重奏曲 ニ短調 Op. 70 「フィレンツェの思い出」

関連企画
東日本大震災 復興応援コンサート in 釜石 ~諏訪内晶子&フレンズ~
【岩手開催】3月12日(木)18:30 釜石市民ホール TETTO
※入場無料 要整理券
[出演者]諏訪内晶子(ヴァイオリン)、スヴェトリン・ルセフ(ヴァイオリン)、佐々木亮(ヴィオラ)、アンリ・ドゥマルケット(チェロ)、ホーヴァル・ギムセ(ピアノ)

マスタークラス[ヴァイオリン部門]開催
【東京開催】3月14日(土)~3月15日(日)東京音楽大学(池袋)
講師:諏訪内晶子、スヴェトリン・ルセフ
※詳細は2019年秋に発表いたします。
  • ニュース

【掲載情報】ピエタリ・インキネン「サラサーテ 2019年10月号【vol.90】」

ピエタリ・インキネンが「サラサーテ 2019年10月号【vol.90】」に表紙で登場しています。首席指揮者を務める日本フィルハーモニー交響楽団についてのインタビューが掲載されています。ぜひご覧ください。
「サラサーテ 2019年10月号【vol.90】」はこちらから


◆ピエタリ・インキネンのプロフィールなどアーティストの詳細
https://www.japanarts.co.jp/artist/PietariINKINEN
  • ニュース

矢部達哉「トリトン晴れた海のオーケストラ 第6回演奏会」がPrime Seatで配信中!

矢部達哉がコンサートマスターとして率いる指揮者なしの奇跡のアンサンブル「トリトン晴れた海のオーケストラ」。2019年6月29日に第一生命ホールで行われた第6回演奏会「ベートーヴェン・チクルス III」から第4番・第7番全曲が9/2(月)11:00よりPrime Seatで期間限定配信中!室内楽の延長のような自発的で研ぎ澄まされたアンサンブルで聴く、生命感あふれる感動のベートーヴェンをお聴きください!配信期間:2019年9月2日(月)~2019年12月1日(日)
ベートーヴェン:交響曲第4番 変ロ長調 Op. 60
ベートーヴェン:交響曲第7番 イ長調 Op. 92

Prime Seat番組情報・インストールはこちらから

「トリトン晴れた海のオーケストラ 第6回演奏会 ベートーヴェン・チクルス III」
日時:2019年6月29日(土)14:00開演
会場:第一生命ホール
主催:認定NPO法人 トリトン アーツ ネットワーク
公演情報:https://www.triton-arts.net/ja/concert/2019/06/29/2836/
演奏:トリトン晴れた海のオーケストラ
コンサートマスター:矢部達哉


矢部達哉のアーティストページはこちらから
https://www.japanarts.co.jp/artist/TatsuyaYABE