モーツァルト ヴァイオリン協奏曲全曲演奏会 Vol.2(全2回)

千住真理子 アマデウスに恋して

曲目・演目

<オール・モーツァルト・プログラム>

ヴァイオリン協奏曲第2番 ニ長調 K. 211

ヴァイオリン協奏曲第3番 ト長調 K. 216

ヴァイオリンとヴィオラのための協奏交響曲 変ホ長調 K. 364(ヴィオラ・ソロ:川本嘉子)

公演に寄せて

天に届く音楽があるとすれば、間違いなくそれはモーツァルトだろう。
美しくも哀しみをたたえた響きは、例えば涙が頬を伝う喜びだ。
今回のモーツァルトのコンチェルト全曲演奏会、第二弾は、
ヴィオラとのデュオであるコンツェルタンテが加わる。
私が熱烈に希望したヴィオラ奏者の川本嘉子さんとの共演は、今からわくわくする。
前半には大変珍しい、そして愛らしい2番のコンチェルト、そして華やかな名曲3番だ。
モーツァルトの魅力が溢れる午後のひとときを、ぜひ会場にいらして頂きたい。
美味しいスイーツも用意してお待ちしています。

千住真理子

チケット詳細

【チケット残席状況】◯残席あり/△残席少/×売り切れ
公演日 S席 - - - - - -
9月24日 ※全席指定 - - - - - -
学生席 ※全席指定 - - - - - -
  • 公演日
    9月24日 ※全席指定
  • S席
  • 公演日
    学生席 ※全席指定
  • S席
【チケット料金】()内は夢倶楽部会員価格
S席:5,800円(5,300円)
学生席 ※全席指定
S席:2,900円(2,900円)
【備考】
*残券がある場合、7/24(水)10:00より受付を開始いたします。
*社会人学生を除く25歳までの学生が対象です。公演当日、入口にて学生証を拝見いたします。
 (学生証がない場合は一般料金との差額を頂戴する場合がございます。)
 ジャパン・アーツ夢倶楽部会員で学生の方も、学生席は一般価格の半額です。

シニア・チケット=65歳以上の方は会員料金でお求めいただけます。
車椅子の方は、本人と付き添いの方1名までが割引になります。(ジャパン・アーツぴあコールセンターでのみ受付)
学生席・シニアチケット購入

チケット発売情報

① 12月15日(土) 10:00a.m.~発売 夢倶楽部ネット会員 
② 12月16日(日) 10:00a.m.~発売 夢倶楽部会員 
③ 12月20日(木) 10:00a.m.~発売 ジャパン・アーツぴあネット会員 
④ 12月23日(日・祝) 10:00a.m.~発売 一般   


… ジャパン・アーツぴあコールセンター (03)5774-3040
… インターネットで購入可チケット購入はこちら※ジャパン・アーツ夢倶楽部会員先行発売などで満席になった席種は、以降販売されない場合がございます。

【その他プレイガイド】
東京オペラシティチケットセンター 03-5353-9999
チケットぴあ t.pia.jp 0570-02-9999 [Pコード135-274]
イープラス eplus.jp
ローソンチケット 0570-000-407 [Lコード34835]


【チケット購入にあたっての注意事項】こちらからご一読ください

プロフィール

千住真理子 Mariko Senju(ヴァイオリン,Violin)
2歳半よりヴァイオリンを始める。全日本学生音楽コンクール小学生の部全国1位。NHK交響楽団と共演し12歳でデビュー。日本音楽コンクールに最年少15歳で優勝、レウカディア賞受賞。パガニーニ国際コンクールに最年少で入賞。慶応義塾大学卒業後、指揮者故ジュゼッペ・シノーポリに認められ、87年ロンドン、88年ローマデビュー。1999年2月、ニューヨーク・カーネギーホールのウェイル・リサイタルホールにて、ソロ・リサイタルを開き、大成功を収める。
2002年秋、ストラディヴァリウス「デュランティ」との運命的な出会いを果たし、話題となる。2015年はデビュー40周年を迎えた。2016年は、300歳の愛器デュランティと共に奏でるアルバム「MARIKO plays MOZART」をリリース。またプラハ交響楽団、ハンガリー国立フィルハーモニー管弦楽団と各地で共演。2017年はブラームス没後120年記念「ドラマティック・ブラームス」をリリース、また全国でスーク室内オーケストラとツアーを行い、好評を博した。
コンサート活動以外にも、講演会やラジオのパーソナリティを務めるなど、多岐に亘り活躍。著書は「ヴァイオリニストは音になる」(時事通信社)「ヴァイオリニスト20の哲学」(ヤマハミュージックメディア)など多数。

千住真理子オフィシャル・ホームページ:http://www.marikosenju.com///www.marikosenju.com/
川本嘉子 Yoshiko Kawamoto(ヴィオラ,Viola)
92年ジュネーヴ国際コンクール・ヴィオラ部門最高位。96年村松賞、97年第7回新日鉄音楽賞・フレッシュアーティスト賞、音楽賞・フレッシュアーティスト賞、15年東燃ゼネラル音楽賞・奨励賞受賞。ソリスト・室内楽奏者として最も活躍しているヴィオラ奏者の1人。京都アルティ弦楽四重奏団、AOIレジデンス・クヮルテットのメンバー。91年東京都交響楽団に入団。99年より2002年退団まで首席奏者を務める。2017年からNHK交響楽団首席客演奏者に就任した。
タングルウッド、マールボロ、ダボス、東京の夏、霧島音楽祭、サイトウキネン、小澤音楽熟、水戸室内管、アルゲリッチ音楽祭等に参加。ソリストとして、これまでにガリー・ベルティーニ、 ジャン・フルネ等の著名な指揮者と共演。
N響メンバーと仲間たち(リーダー:永峰高志,Leader:Takashi Nagamine)

主催・協賛

主催:ジャパン・アーツ
協賛:株式会社JM・光が丘興産株式会社・ホテルカデンツァ光が丘