ベートーヴェン・プラス 特別演奏会

横山幸雄 ベートーヴェン:ピアノ協奏曲全曲演奏会

曲目・演目

14:00開演

ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第1番 ハ長調 Op.15【40分】

ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第2番 変ロ長調 Op.19【30分】

-------------<休憩 20分>---------------

ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番 ハ短調 Op.37【36分】

-------------<休憩 40分>---------------


ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第4番 ト長調 Op.58【35分】

-------------<休憩 20分>---------------

ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番 変ホ長調《皇帝》Op.73【40分】


18:30 終演

公演に寄せて

室内オーケストラで聴く
横山幸雄のベートーヴェン協奏曲


2005年8月6日、真夏の土曜日の午後、横山幸雄はジャパン・チェンバー・オーケストラとの共演によるベートーヴェンのピアノ協奏曲全曲演奏会でベートーヴェン鑑賞の新しい時代を切り拓いていた。1992年、すでに東京都響のソロ・コンサートマスターになっていた24歳の矢部達哉が在京オーケストラの首席奏者や俊英ソリストたちと結成したジャパン・チェンバー・オーケストラは指揮者を置かないオーケストラとして注目され、真摯な音楽作りから生まれるまさに室内楽的なと形容したい精緻なアンサンブルと生彩に富んだ音楽表情で注目され、1999年からはパルテノン多摩を拠点としてバロックから現代にいたる幅広いレパートリーによる定期演奏会シリーズを展開していた。中でも2000年から2004年にかけて、当時話題になっていたジョナサン・デル・マールによる新校訂楽譜を使ったベートーヴェン交響曲全曲演奏会は大きな注目を浴びた。この演奏会シリーズのライヴ録音によるCD全集は今でも新鮮さを失っていない。この延長線上に2005年の夏の横山幸雄とのコラボレーションがあったのだ。
 横山幸雄はすでに1998年から99年にかけて彩の国さいたま芸術劇場で12回にわたって、作品番号をもつベートーヴェンのピアノ作品全44曲による演奏会を敢行していた。各回の演奏曲目の組み立てにおいて、コンサート一期一会それぞれの一夜の響きに意味と特徴を持たせるというこだわりを見せた。こうした連続演奏やシリーズ演奏について横山は「すべてを一気に演奏することに意味がある」と断言するのだが、この言葉の裏に「ベートーヴェンのピアノ協奏曲を理解するには、5曲それぞれの成立過程を知り、究極に向かって段階的に変化する個々の作品の表現様式の違いを知るためには」という前提が隠されている。つまり、ベートーヴェンのピアノ協奏曲全5曲は18世紀の伝統様式から19世紀の全く新しい表現様式への革新を遂げる過程を示す絵巻物になっており、この巻物を紐解きながら全容を見ることで作曲家ベートーヴェンの真意が初めて見えてくるというわけである。
晴海の海を臨む第一生命ホールを拠点として昨年結成された新生室内オーケストラは矢部達哉をコンサートマスターとする新進気鋭ぞろいの「トリトン晴れた海のオーケストラ」だ。ベートーヴェン解釈においてそれぞれに一家言を持ちながら気脈の通じた横山と矢部がどのような名演を繰り広げるか大いに期待したい。


平野 昭(音楽評論家)

チケット詳細

【チケット残席状況】◯残席あり/△残席少/×売り切れ
公演日 S席 A席 B席 - - - -
9月22日 - - - -
  • 公演日
    9月22日
  • S席
  • A席
  • B席
【チケット料金】()内は夢倶楽部会員価格
S席:10,000円(9,000円)/A席:7,500円(6,800円)/B席:5,000円(4,500円)
【備考】
≪チケット購入・特別割引≫
チケット購入はこちら
シニア・チケット=65歳以上の方はS席とA席を会員料金でお求めいただけます。
車椅子の方は、本人と付き添いの方1名までが割引になります。(ジャパン・アーツぴあコールセンターでのみ受付)
シニアチケットの購入はこちら※ジャパン・アーツぴあコールセンター及びWEBジャパン・アーツぴあで受付/事前に予約が必要です。

チケット発売情報

① 4月23日(土) 10:00a.m.~発売  夢倶楽部ネット会員 
② 4月24日(日) 10:00a.m.~発売  夢倶楽部会員 
③ 5月6日(金) 10:00a.m.~発売  ジャパン・アーツぴあネット会員 
④ 5月8日(日) 10:00a.m.~発売  一般  

… ジャパン・アーツぴあコールセンター (03)5774-3040
… インターネットで購入可チケット購入はこちら※ジャパン・アーツ夢倶楽部会員先行発売などで満席になった席種は、以降販売されない場合がございます。

【その他プレイガイド】
チケットぴあ t.pia.jp 0570-02-9999 [Pコード292-860]
東京オペラシティチケットセンター 03-5353-9999
東京文化会館チケットサービス 03-5685-0650
イープラス eplus.jp
ローソンチケット 0570-000-407 [Lコード33625]

【チケット購入にあたっての注意事項】こちらからご一読ください

プロフィール

横山幸雄 Yukio Yokoyama(ピアノ/Piano)
1990年ショパン国際コンクールにおいて歴代の日本人として最年少で入賞し、文化庁芸術選奨文部大臣新人賞など数多の賞を受賞。ショパン生誕200周年にポーランド政府より「ショパン・パスポート」が授与される。2010年「ショパン・ピアノ・ソロ全166曲コンサート」はギネス世界記録に認定。翌年には全212曲の暗譜演奏を成し遂げ自身の持つ記録を更新。2013年からベートーヴェン生誕250周年に向けてのシリーズ「ベートーヴェン・プラス」をスタートさせる。リリースされたCDは、文化庁芸術祭レコード部門優秀賞、国際F.リスト賞レコードグランプリ最優秀賞等栄えある賞を受賞。「プレイズ・リスト2013」「プレイズ・シューマン2014」「プレイズ・モーツァルト2015」(ソニー・ミュージックダイレクト)は、いずれも『レコード芸術』の特選盤に選ばれる。最新CD「アンプロンチュ~シューベルト即興曲全曲」を2016年6月にリリース予定。TOKYO FM「横山幸雄のピアノでめぐり逢い」のパーソナリティ。東京と京都にレストランをオープンし音楽と旬の食をプロデュースするなど、活躍は多岐にわたる。上野学園大学教授、エリザベト音楽大学客員教授。

オフィシャル・ホームページ http://yokoyamayukio.net/

トリトン晴れた海のオーケストラ Triton Harumi Orchestra
認定NPO法人トリトン・アーツ・ネットワークが2015年6月に立ち上げた、第一生命ホールを拠点とする室内オーケストラ。地域に密着した最高峰の室内オーケストラをめざし、第一生命ホールが位置する中央区晴海にちなんで名づけられた。コンサートマスター矢部達哉のもとに集ったメンバーで、指揮者を置かず、室内楽の延長のような、自発的で研ぎ澄まされたアンサンブルを特徴とする。モーツァルトの交響曲を中心としたプログラムで、第一生命ホールにおいて定期的に演奏会を行う。トリトンアーツの若手演奏家支援プログラム「アドヴェントセミナー」「室内楽アウトリーチセミナー」出身の演奏家も参加。

コンサートマスター: 矢部達哉
ヴァイオリン:松浦奈々 会田莉凡 景澤恵子 小川響子 塩田脩 田口美里 直江智沙子 福崎雄也 三原久遠 大和加奈 渡邉ゆづき
ヴィオラ: 篠崎友美 瀧本麻衣子 千原正裕 福田道子 村田恵子
チェロ: 山本裕康 清水詩織 森山涼介 富岡廉太郎
コントラバス: 池松宏 小澤剛 助川龍
フルート: 小池郁江 斎藤光晴
オーボエ: 広田智之 大島弥州夫
クラリネット: 三界秀実 糸井裕美子
ファゴット: 岡本正之 佐久間大作
ホルン: 西條貴人 和田博史
トランペット: 高橋敦 中山隆崇
ティンパニ: 岡田全弘

主催・協賛

主催:ジャパン・アーツ
共催:公益財団法人 東京オペラシティ文化財団
後援:横山幸雄後援会