ブルガリア国立歌劇場

CAST

プラーメン・カルターロフ
Plamen Kartaloff
劇場総裁・演出

ブルガリア・ソフィア生まれ。ドイツでオペラ演出を、ソフィアの国立演劇映画アカデミーで映画の演出を学ぶ。 斬新で壮大な演出により幅広いジャンルの多くの作品を手がけている。

原田慶太楼
Keitaro Harada
指揮/カルメン

2017年秋、カルターロフ版《カルメン》初演を大成功に導いた、期待の若手カリスマ指揮者。 現地の興奮と熱気をそのままに、日本の皆様へお届けする。オペラやオーケストラで活躍中。

グリゴール・パリカロフ
Grigor Palikarov
指揮/トゥーランドット

ブルガリア生まれ。
1994年、ヴェルディ《リゴレット》でデビュー以降、世界的オペラ歌手たちと共演を重ねる。 2001年よりブルガリア国立歌劇場常任指揮者。

ナディア・クラスティヴァ
Nadia Krasteva
カルメン(メゾ・ソプラノ)
[10/5 出演]

ブルガリアが生んだ世界のメゾソプラノ。 豊富なレパートリーを携え、MET、スカラ座、バイエルン国立歌劇場などで活躍。

ゲルガーナ・ルセコーヴァ
Gergana Rusekova
カルメン(メゾ・ソプラノ)
[10/6 出演]

ソフィアの国立音楽院を経て活躍するメゾ・ソプラノ。 役柄への追求力と洞察は、他の追随を許さない。哀愁ある妖艶な声で“カルメン”を魅せる!

ガブリエラ・ゲオルギエヴァ
Gabriela Georgieva
トゥーランドット(ソプラノ)

ソフィアの国立音楽院を卒業後、ディミトローヴァに師事。 METではヴェルディ「マクベス」でアンナ・ネトレプコの代役も務めた実力派ソプラノ。