ボリショイ・バレエが誇る豪華キャスト!

マリインスキー・オペラ 2016年来日公演
ウリヤーナ・ロパートキナ            
マハールベク・ワジーエフ
(舞踊監督)
Makhar Vaziev (Ballet Director)
           
             
ウリヤーナ・ロパートキナ   ウリヤーナ・ロパートキナ   ウリヤーナ・ロパートキナ   ウリヤーナ・ロパートキナ
エカテリーナ・クリサノワ
Ekaterina Krysanova
  エフゲーニヤ・オブラスツォーワ
Evgenia Obraztsova
  エカテリーナ・シプーリナ
Ekaterina Shipulina
  オルガ・スミルノワ
Olga Smirnova
古典から現代作品まで、踊る作品ごとに見事なまでに表情を変えるボリショイ・バレエの看板ダンサー。今回も、儚いジゼル、革命に魂を燃やす力強いジャンヌで、ボリショイ・ダンサーの底力を証明します。
  待望の「ボリショイ・バレエ・プリンシパル」としての来日。可憐な容姿と叙情的な舞。マリインスキーからボリショイへ舞台を移し、ますますドラマチックな魅力が深まるオブラスツォーワの公演が待ちきれない!   長い手足が雄弁にストーリーを物語るボリショイ・バレエの華。観客の目を惹きつける圧倒的な存在感で空間を包み込む魅力溢れるダンサー。
  ボリショイ・バレエが世界に誇る若きプリンセス。伝統あるワガノワ・バレエ・アカデミー仕込みの優美さとボリショイのダイナミックさを合わせもち、新女王として確固たるキャリアを歩んでいる。
ウリヤーナ・ロパートキナ   ウリヤーナ・ロパートキナ   ウリヤーナ・ロパートキナ   ウリヤーナ・ロパートキナ
スヴェトラーナ・ザハーロワ
Svetlana Zakharova
  ユリア・ステパノワ
Yulia Stepanova
  セミョーン・チュージン
Semyon Chudin
  ウラディスラフ・ラントラートフ
Vladislav Lantratov
いわずとしれたスーパースター。その奇跡のプロポーションから紡ぎだされる至高の舞を見るために、満場の観客が押し寄せる。同時代に生きるのなら一度は触れたいザハーロワの芸術。今回も見逃せない。
  2009年ワガノワ・バレエ学校卒業。マリインスキー・バレエで「白鳥の湖」を主演した後、2015年ボリショイ・バレエに移籍。ザハーロワと同じセメニャカのもとで大輪の華を咲かせようとしている注目の大器。
  端正な踊りでファンの心を虜にするダンスール・ノーブル。足音を感じさせない軽やかさ、正確なテクニック、情感溢れる舞。一度見ればファンでいることを止められなくなる魔力をもつスター。   すらりとした容姿に甘いマスク。バレエダンサーかくあるべし!という理想を体現する若手プリンシパルの筆頭。レパートリーも幅広く、若き公爵から革命を引っ張る義勇軍戦士まで、今回も見逃せない活躍が期待される。
             
ウリヤーナ・ロパートキナ   ウリヤーナ・ロパートキナ   ウリヤーナ・ロパートキナ   ウリヤーナ・ロパートキナ
アルチョム・オフチャレンコ
Artem Ovcharenko
  デニス・ロヂキン
Dnis Rodkin
  イワン・ワシーリエフ
Ivan Vasiliev
  イーゴリ・ツヴィルコ
Igor Tsvirko
ボリショイ・バレエのプリンシパルとして日本での本格デビュー。2007年のボリショイ・バレエ入団以降、あらゆる演目の主役を務める実力派。待ち望まれ続け、やっと実現した日本での舞台に大いに期待が高まる。
  この数年でメキメキと頭角を現し一気にプリンシパルへと駆け上がった才気溢れるダンサー。貪欲にレパートリーを広げ日々成長を続ける若きプリンスの「現在」をお見逃しなく。
  ゲスト・プリンシパルとして特別出演。驚異的なジャンプで観客に衝撃をあたえ、世界で旋風を巻き起こすスーパーダンサー。代表作「パリの炎」は誰もが待ち望むスペシャルな舞台になる。   圧倒的なテクニックとともに、数多くのキャラクターをレパートリーにしている充実の演技力が光る!ボリショイ・バレエが大きな期待をよせる新時代のソリスト。