• CSR

2011年6月 横山幸雄 香港日本人学校小学部を訪ねて[CSR活動報告]


 2011年6月2日、横山幸雄は香港日本人小学部大埔校の生徒さんたちの前で演奏をし、演奏後には生徒の皆さんからの質問を受けました。
 生徒さんからのお礼の言葉をいくつかご紹介します。
 3年生女子:わたしは本当にその発表がすばらしいなあと思いましたので、一番さい後のはくしゅをすっごく強くしました。かんじょうをこめてひいてくれたので、よこ山さんの思ってる事もぜんぶ分かりました。日本からわざわざきてくださったのでありがたいなあと思います。

 3年生男子:今日のピアノコンサートでぼくが思ったことはよこやまゆきおさんはとってもピアノがすきだとおもいました。あと、ピアノの友だちみたいにすごくすごくきもちがこもってるえんそうでした。よこやまさんはショパンのきもちがわかる人だと思いました。

 4年生男子:横山さんは、ピアノが上手なので、楽しみにしていました。横山さんがピアノをひいているときに、わたしは何回も「すごいなあ。」と思いました。家に帰ったら今日のことを話そうと思います。


子供たちの前で演奏


生徒たちから寄せられたお礼状の数々