• ニュース

来日直前!ウィーン少年合唱団に聞いてみた。

間もなく来日するウィーン少年合唱団。
日本公演に向けての心境はどんなものでしょうか、メンバー達に練習の合間を聞いてみました。


日本のコンサートのために練習を重ねていると思います。
あなたが、歌うのが楽しい曲と、もっとも練習している曲を、それぞれ教えてください。

タミーノ: 僕達は今、ハンガリーの民謡《ティサ川のこちら側、ドナウ川の向こう側》を練習しているところです。ドナウ川とティサ川に挟まれた土地についての歌です。Aプログラムで歌います。発音にコツがいるのですが、僕のおじいちゃんがハンガリー語を話すので、ちょっと教えてもらいました。
フリッツ:僕達が一番最もたくさん練習しているのは、日本の歌ですよ! 僕は《花は咲く》がいちばん好きです。とても美しいメロディーがあるからです。
ニコラス:僕のお気に入りはヒルシュの《オセー・シャローム》というイスラエルの歌です。この曲のリズムが大好き。
ルイ:今、僕達は日本の歌を練習しています。歌詞を正しく発音できたらいいな!僕の一番のお気に入りの歌は、芸術監督ヴィルトさんが作曲した《ウィ・ドリーム・トゥギャザー》です。
フローリアンL:僕が特に好きなのはマイケル・ジャクソン/ライオネル・リッチーの《ウィー・アー・ザ・ワールド》です。みんなこの曲を聴くのは好きだよね。
ファビアン:Bプロではビリー・ジョエルの《ザ・ロンゲスト・タイム》が好きです。Aプロではジョセフ・ハイドン《くるおしく浅はかな心配は》。速くてエネルギッシュなメロディーですよ。
ミハイル:僕達は今日《ウスクダラ》というトルコの民謡を練習しています。聴いていてもわかるようにとても古い歌です。今回のツアーで好きな歌は、やっぱり《ひこうき雲》かな。


日本のファンへ一言メッセージをお願いします。
フリッツ:僕達のコンサートを楽しんでね!
タミーノ:日本と日本人のことを知るのが楽しみです。
ニコラス:僕達みな日本に行くことにとてもわくわくしています。上手に歌えるようがんばります。
ルイとミハイル:僕達のコンサートを好きになってもらえるといいな!
ダニエル:僕達のコンサートがうまくいって、皆に楽しんでもらえるといいなと思います!
フローリアンL:うまく歌えるといいな、そしてたくさんの人に来てもらえるといいなと思います。
ファビアン:日本を見て体験できるのがとても嬉しいです。新しい友達ができるといいな。



今、歌うことのほかに、一番夢中になっていることを教えてください。
ニコラス:外で友達と遊ぶことです。
フリッツ:セーリングです。
ルイとダニエル:サッカーです。
ファビアン:コンピューター・プログラムとイベントの企画です。
ミチ:ディアボロです。


日本ツアーへの意気込みをお願いします
ニコラス:僕はまだ日本に行ったことがないので、東京を見るのが楽しみです。
フリッツ:日本庭園と日本の文化です。
ルイ:きれいな自然!
ダニエル:きれいなホールで歌うこととお客さんが聴いてくれることが楽しみです。
フローリアン:ファンの皆さんと会えることと、日本文化に触れることが楽しみです。
ファビアン:新しい電子機器と新しいテクノロジーが見られたらいいなと思います。
ミチ:僕にとって初めてのツアーが楽しみです。


これまでの演奏家生活の中で、もっとも印象に残っているコンサートやツアー、演奏について教えてください。
ニコラス:最近歌った《ひこうき雲》のコンサートです。着物を着て琴を弾く女性も出演しました。本当に上手でした。
ジョエル:クリスマスの歌でつづられるDVD《ソングス・フォー・メアリー》の撮影がとてもよかったです。2つのシーンがあって、ひとつはハープを弾くアンドリュー・ローレンス=キングがいて、僕達は全員金の仮面を付けました。もうひとつは霊歌を歌ったシーンです。綿花畑で撮影されたのですよ!僕達はエア楽器を演奏しました。僕はトロンボーンを吹くふりをしました。
フリッツ:2年前にウィーン・フィルと共演したニューイヤー・コンサートです。ウィーン楽友協会‘黄金の間’はとてもきれいです。その日は特にみんなわくわくしていて、客席もざわざわしています。それに世界中のテレビでも何百万人もの人が見ているのがわかっているしね!
ルイ:今年の初めに僕達のホールMuThでのコンサートで歌ったことです。ルー・ゲーリッグ病にかかった先生のためのチャリティーで、合唱団4つの組全員が歌っていました。卒業生による男声合唱団も一緒でした。あのコンサートに参加できたのはすばらしいことでした。
ダニエル:2012年のニューイヤー・コンサートです。指揮者はマリス・ヤンソンスでした!すごかったな。
フローリアンL:僕達のプロダクション、ブリテンのオペラ《少年と海》がとても好きでした。歌ったり演技したりできるので。
ミチ:僕は合唱団に入って1年目です。僕にとって、王宮礼拝堂での初めてのミサは特別でした。フランツ・シューベルトも子供のときに歌った場所で自分も歌うなんて・・・。
信じられないくらいでした!



日本に着いたら、やってみたいことを教えてください。
フリッツ:すぐに観光を始めたいな。
ルイ:ファンの人たちに会いたい。
ダニエル:僕の1番の目的は、東京を歩き回ってこの街を知ることです。
フローリアン:観光案内所に行って、すべてが見られるように確認します!
ミヒャエル:もし疲れていなかったら、外に出て巻き寿司をちょっと買って、食べようかな!

------------------------------------------------

Canon Presents
ウィーン少年合唱団東京公演日程

5月5日(月・祝) 14:00 サントリーホール [Aプロ]
5月6日(火・休) 14:00 サントリーホール [Bプロ]
5月21日(水) 14:00 サントリーホール [Aプロ]
5月31日(土) 14:00 東京オペラシティ コンサートホール [Bプロ]
6月13日(金) 13:30 東京オペラシティ コンサートホール [Aプロ]
6月14日(土) 14:00 東京オペラシティ コンサートホール [Bプロ]
6月15日(日) 14:00 東京オペラシティ コンサートホール [Aプロ]

その他の公演日程・詳細はこちらから