• ニュース

オペラ「夕鶴」東京公演大成功!

オペラ「夕鶴」東京公演大成功!

1月18日、新プロダクションのオペラ【夕鶴】が大喝采の中、初日を終えました。
静かに美しい千住博の舞台美術。
鶴と女、素朴さと欲を表現した森英恵による衣装。
市川右近の演出で導き出された繊細で深い意味を持つ所作。
何よりも今だからこそ大切で普遍的な価値を感じさせる團伊玖磨の音楽…。

長年の思いが詰まった「つう」になり、歌い演じた佐藤しのぶに、たくさんのブラボーが飛びました。
團先生とともに世界各地で「夕鶴」を上演してきた現田茂夫が奏でた真髄…。
素晴らしい初日を迎えることができました。
ご来場いただきましたたくさんのお客様、ありがとうございました。


中央の舞台が回転し、静かな中にも独特の世界観を創り出します。


悪だくみする運ず(原田圭)と惣ど(高橋啓三)。
中央にいる与ひょう(倉石真)も取り込まれていきます。


幸せなつう(佐藤しのぶ)と与ひょう(倉石真)


都に行きたい、お金が欲しい・・・と願う与ひょう。


喝采を受ける出演者と制作陣。



----------------------------------
オペラ「夕鶴」<新演出>
2014年3月29日(土) 15:00 Bunkamuraオーチャードホール
その他、全国公演あり

公演の詳細はこちらから