• CSR

舘野泉と小学生[CSR活動報告]

 2012年3月福島県南相馬市立第三小学校では、東日本大震災と福島第一原子力発電所の事故から、徐々に学校生活を元に取り戻しているところでした。南相馬市民文化会館の名誉館長である舘野泉が橋渡しをして、昭和音大が小学校にグランドピアノを寄付することになり、舘野泉の申し入れで、ピアノのお披露目コンサートを行いました。演奏後には小学生ひとりひとりの質問に、丁寧に答えていました。
 70歳を越える舘野泉と、子供たちは音楽によって、心がつながっているようでした。


*子供たちから寄せられたたくさんのメッセージからご紹介します。
4年生男子:左手だけでも、左手だけでひいている音には聞こえなくて、きれいな音でした。先生は努力をいっぱいしたとおもいました。
5年生女子:舘野先生は質問コーナーのとき、とても難しい質問でもちゃんと答えてくれました。すごくわかりやすかったです。私も舘野先生のように夢をもってあきらめないでがんばろうと思いました。

 このほかにも、たくさんの学校訪問をいままでに行っていますが、2007年には母校である緑ヶ丘小学校開校70周年記念コンサートで演奏しました。

こどもたちに接する舘野泉の笑顔が印象的です。