• ニュース

東日本大震災復興支援チャリティコンサート クラシック・エイド〔Vol.1~Vol.9〕を振り返る

3月7日(土)東京オペラシティ コンサートホールにて開催する『東日本大震災復興支援チャリティコンサート ~クラシック・エイド~』は今年で10回目。これまでの公演の軌跡を振り返ります。
【Vol.1】2011年5月18日 東京オペラシティコンサートホール
第1回目は2011年5月に開催。震災直後より、当社所属の多くの日本人アーティストから、私たちで何か出来ることはないかとの声が上がり、コンサートを行うことになりました。時代や国境を越えて人々の魂に寄り添うクラシック音楽が、被災された方々の心に届きますように、そして励ましとなりますように、鎮魂と復興への祈りをこめて、30人あまりの演奏家たちが、すべてボランティアで演奏を行ったほか、会場ロビーで募金箱を持ちました。天皇皇后両陛下のご臨席を賜り、最後には会場の皆さんで「見上げてごらん夜の星を」を合唱しました。
《出演者》
佐藤しのぶ(ソプラノ)、鈴木慶江(ソプラノ)、森麻季(ソプラノ)、佐藤美枝子(ソプラノ)、坂本朱(メゾ・ソプラノ)、河野克典(バリトン)、錦織健(テノール)、水口聡(テノール)、三舩優子(ピアノ)、舘野泉(ピアノ)、寺田悦子(ピアノ)、練木繁夫(ピアノ)、河原忠之(ピアノ)、松本美和子(ピアノ)、上原彩子(ピアノ)、清水和音(ピアノ)、横山幸雄(ピアノ)、仲道郁代(ピアノ)、金子三勇士(ピアノ)、千住真理子(ヴァイオリン)、内田輝(ヴァイオリン)、木野雅之(ヴァイオリン)、宮内道子(ヴァイオリン)、木嶋真優(ヴァイオリン)、滝千春(ヴァイオリン)、小林美恵(ヴァイオリン)、鈴木康浩(ヴィオラ)、渡邉信一郎(ヴィオラ)、長谷川陽子(チェロ)、遠藤真理(チェロ)、星秀樹(コントラバス)、赤坂達三(クラリネット)、原田節(オンド・マルトノ)、江原陽子(司会)、足立さつき(ソプラノ/司会アシスタント)、曽我大介(指揮/司会アシスタント)


【Vol.2】2012年3月10日 東京オペラシティコンサートホール震災より一年が経過し、まだまだ復興への道のりは長いことを感ずるなか、2回目のコンサートを開催。翌日に追悼式を控えた皇后陛下もご臨席賜りました。第一部「祈りと希望」第二部「日本の歌~故郷への想い」というテーマで演奏が行われ、最後に皆さんで「ふるさと」を合唱しました。前回と同様に出演者がロビーに出て募金を行いましたが、Vol.2では震災で失われた楽器や音楽に関する品物を、必要とする皆様のもとへ直接お届けしたいと考え、希望を募りました。福島・岩手・宮城・茨城の各県からご希望が寄せられました。
《出演者》
鮫島有美子(司会/ソプラノ)、足立さつき(ソプラノ)、市原愛(ソプラノ)、上原彩子(ピアノ)、河村尚子(ピアノ)、中野翔太(ピアノ)、横山幸雄(ピアノ)、丸山滋(ピアノ)、漆原啓子(ヴァイオリン)、小林美恵(ヴァイオリン)、千住真理子(ヴァイオリン)、長谷川陽子(チェロ)、佐々木亮(ヴィオラ)


【Vol.3】2013年3月9日 東京オペラシティコンサートホール復興支援がまだまだ必要とされている中、3回目のコンサートを開催。『100年後の子供たちへ。私たちは音楽とともに寄り添い、支え続けます。今日も、明日も、100年先も。子供の未来を守るために。』という想いとともに、第一部「寄り添う心」「音楽に勇気づけられて」、第二部「音楽に希望を載せて」というテーマで演奏が行われ、最後に皆さんで「ふるさと」を合唱しました。Vol.3では福島県立葵高等学校合唱部の皆さんに出演していただき、若く溌剌とした歌声が感動を呼びました。また、天皇皇后両陛下のご臨席を賜りました。会場ロビーには、クライック・エイドVol.2の寄付先からいただいた、たくさんのお便りや写真を展示しました。

《出演者》
梅田俊明(指揮)、鮫島有美子(ソプラノ)、波多野睦美(メゾ・ソプラノ)、森麻季(ソプラノ)、金子三勇士(ピアノ)、仲道郁代(ピアノ)、丸山滋(ピアノ)、千住真理子(ヴァイオリン)、滝千春(ヴァイオリン)、千住明(司会)、山田美也子(司会)、福島県立葵高等学校合唱部


【Vol.4】2014年3月16日 東京オペラシティコンサートホール4回目となるチャリティコンサート。天皇皇后両陛下のご臨席も賜りました。福島県から湯本高等学校吹奏楽部の皆さんに元気な演奏を披露していただきました。震災直後は衣食住についての早急な支援が必要でしたが、震災より3年経ち、被災者の方々の心のケアが必要と報道されていました。会場では出演したアーティストの想いを展示しました。
《出演者》
錦織健(テノール)、仲道郁代(ピアノ)、仲道祐子(ピアノ)、丸山滋(ピアノ)、今井奈緒子(オルガン)、川本嘉子(ヴィオラ)、千住真理子(ヴァイオリン)、長谷川陽子(チェロ)、TSUKEMEN(アンサンブル)、鮫島有美子(司会)、福島県立湯本高等学校吹奏楽部


【Vol.5】2015年3月14日 東京オペラシティコンサートホール「子供の未来を守るために」という想いで開催した5回目となるチャリティコンサート。福島県より福島県立会津学鳳中学校・高等学校合唱部の皆さんをお招きし、心に響く素敵な合唱を披露していただきました。
《出演者》
佐藤しのぶ(ソプラノ)、森麻季(ソプラノ)、西村悟(テノール)、小林研一郎(ピアノ)、横山幸雄(ピアノ)、鈴木優人(指揮・チェンバロ)、大谷康子(ヴァイオリン)、滝千春(ヴァイオリン)、長谷川陽子(チェロ)、好本惠(司会)、福島県立会津学鳳中学校・高等学校合唱部


【Vol.6】2016年3月13日 東京オペラシティコンサートホール6回目となるチャリティ・コンサート「クラシック・エイドVol.6」では、福島県より2つの学校をお招きしました。福島県立郡山高等学校合唱部の皆さんは美しい歌声を披露し、福島県立保原高等学校美術部の皆さんは、震災で壊れた校舎に花を描く「がれきに花を咲かせようプロジェクト」の作品を展示しました。

《出演者》
森麻季(ソプラノ)、林美智子(メゾ・ソプラノ)、錦織健(テノール)、金子三勇士(ピアノ)、舘野泉(ピアノ)、中野翔太(ピアノ)、横山幸雄(ピアノ)、山岸茂人(ピアノ)、渡邊一正(指揮・チェンバロ)、小林美恵(ヴァイオリン)、篠原悠那(ヴァイオリン)、滝千春(ヴァイオリン)、好本惠(司会)、福島県立郡山高等学校合唱部


【Vol.7】2017年3月4日 東京オペラシティコンサートホール「クラシック・エイドVol.7」は、これまで同様、「私たちは音楽とともに寄り添い、支え続けます。今日も、明日も、その先も。子供たちの未来を守るために。」というテーマのもと、日本を代表する演奏家たちが、自分の想いを演奏に託して繋いでいき、最後に被災地の皆様や街の一日でも早い復興を願って、出演者とお客様で「ふるさと」を合唱。福島県立橘高等学校合唱部27名の皆さんによる、前向きで元気な歌声にお客様から惜しみない拍手が贈られていました。

またVol.7では演奏だけでなく、書道家で弊社の社員でもある阿曽優子の「花は咲く」の歌詞を書いた作品を展示。【クラシック・エイド】に2011年5月の第1回から携わってきた阿曽は、復興支援への思いを書道でも表現したいと、この6年間体に沁みこませてきた「花は咲く」の歌詞を“書”で表現。2017年1月の第65回独立書展書道展で国立新美術館にも飾られた作品です。《出演者》
カルテット・アマービレ(弦楽四重奏団)、川本嘉子(指揮、ヴィオラ)、篠原悠那(ヴァイオリン)、多田聡子(ピアノ)、舘野泉(ピアノ)、成田達輝(ヴァイオリン)、錦織健(テノール)、林美智子(メゾ・ソプラノ)、福島県立橘高等学校合唱部、松田華音(ピアノ)、森麻季(ソプラノ)、好本惠(司会)


【Vol.8】2018年3月10日 東京オペラシティコンサートホール2年ぶりに天皇・皇后両陛下の行幸啓もございました。日本を代表する演奏家たちが、震災への自分の想いを演奏に託して繋いでいき、最後に被災地の皆様や街の一日でも早い復興を願って、出演者とお客様で「ふるさと」を合唱しました。福島県立磐城高等学校合唱部22名の皆さんをお招きし、「ラインベルガー:Abendlied」、「ラッスス:Matona mia cara」、「高田三郎:「心の四季」 より“風が”」、そしてソプラノ歌手の森麻季と一緒に、「千住明:エターナル・ライト」という4曲で素晴らしい歌を聴かせてくれました。明るく元気な演奏にはお客様から惜しみない拍手が贈られていました。
《出演者》
岡本侑也(チェロ)、木嶋真優(ヴァイオリン)、小林沙羅(ソプラノ)、阪田知樹(ピアノ)、錦織健(テノール)、森麻季(ソプラノ)、山岸茂人(ピアノ)、横山幸雄(ピアノ)、福島県立磐城高等学校合唱部、好本惠(司会)


【Vol.9】2019年3月9日 東京オペラシティコンサートホール復興支援がまだまだ必要とされている中、音楽の力を信じ「クラシック・エイドVol.9」を開催。『私たちは音楽とともに寄り添い、支え続けます。今日も、明日も、その先も。子供たちの未来を守るために。』をテーマに、日本を代表する演奏家たちがそれぞれの想いを演奏に託して繋いでいき、最後に出演者とお客様が一緒に被災地の一日でも早い復興を願い、「ふるさと」を合唱しました。福島県立福島東高等学校合唱部20名の皆さんに参加いただき、「小田美樹:群青」、「信長貴富:こころよ うたえ」、「中島みゆき:糸」、そしてテノールの西村悟と一緒に、「菅野よう子:花は咲く」という4曲をすばらしい歌声で披露し、満場のお客様とともに、被災地に心を寄せた時間を過ごしました。

《出演者》
安藤赴美子(ソプラノ)、上村文乃(チェロ)、千住真理子(ヴァイオリン)、舘野泉(ピアノ)、仲道郁代(ピアノ)、西村悟(テノール)、林美智子(メゾ・ソプラノ)、福島県立福島東高等学校合唱部、藤田真央(ピアノ)、丸山滋(ピアノ)、好本惠(司会)、米元響子(ヴァイオリン)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
~子供たちの未来を守るために~
私たちは音楽とともに寄り添い、支え続けます。今日も、明日も、その先も。
東日本大震災 復興支援 チャリティコンサート
~クラシック・エイドVol.10~

2020年3月7日(土)14:00開演 東京オペラシティ コンサートホール
公演詳細はこちらから
【クラシック・エイドVol.10】メッセージ動画
尾崎未空、好本惠大谷康子、小林沙羅舘野泉、伊藤悠貴仲道郁代