• ニュース

バリトンの大西宇宙がPremiereオペラ財団国際声楽コンクールで優勝

バリトンの大西宇宙がニューヨークで行われたPremiereオペラ財団国際声楽コンクールで見事に優勝いたしました。
同時にホロストフスキー特別記念賞も受賞し、故人の夫人より賞を受け取る栄誉を得ました。
下記、大西から喜びのコメントが届きました。

「感無量です。一位のみならず、心から敬愛し、目標としてきたホロストフスキー記念特別賞を受賞できたことは、憧れのバリトンであり、同じレパートリーを共有する者として非常に嬉しく思います。また審査員にはリチャード・ボニング、バルバラ・フリットリ、アプリーレ・ミッロなど、オペラ界の錚々たる方々達が名を連ねており、その方達にほぼ満場一致の評決を頂き、特別賞にも強く推薦して頂けたことは今後の大きな自信になりました。これからも芸術のため精進していければと思います。」

大西宇宙は12月末には高関健指揮 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団でベートーヴェン「第九」のソリストとして出演、また2019年の幕開けにはNHKニューイヤーオペラコンサートに初出演いたします。
そして2月にはカーネギーホールで、シベリウスのクレルヴォ交響曲のソリストを務めます。

今後の活躍にますますご注目ください。

◆大西宇宙のプロフィールなどの詳細は、下記URLをご参照ください。
http://www.japanarts.co.jp/artist/TakaokiONISHI