• CSR

順天堂医院よりウィーン少年合唱団とジャパン・アーツに感謝状[CSR活動報告]

 入院の患者さんとその家族を対象に、順天堂医院のロビーで、ウィーン少年合唱団によるチャリティ・コンサートが開かれることになり、ウィーン少年合唱団とジャパン・アーツは順天堂より感謝状をいただきました。また、ウィーン合唱団からも順天堂にプレゼントが渡されました。
 ウィーン少年合唱団の少年たちは、毎年4月~6月までの長い日本滞在中に具合の悪い団員が出た場合は、病院にお世話になっていましたので日ごろの感謝の気持ちを込めて、患者さんや病院の方々のためのチャリティ・コンサートが実現されました。
病院のロビーに彼らの清らかな声が響き、皆様のお心に届けられましたが、医療も音楽も、人間の健康と平安のためにどれだけの力が生まれるかと感じずにはいられませんでした。


順天堂医院高崎院長先生よりウィーン少年合唱団へ感謝状が手渡されました。


ウィーン少年合唱団芸術監督ヴィルト先生とカペルマイスターのキム先生より院長先生にプレゼントが渡されました。


順天堂院長先生より弊社社長の大内へ感謝状が手渡されました。


頂いた感謝状です。