• ニュース

指揮者原田慶太楼が登場!湯山玲子さん《カルメン》トークイベント

10月に来日するブルガリア国立歌劇場。今年6月の《カルメン》現地公演をご覧になった人気著述家・プロデューサーの湯山玲子さんによる、トークイベントを開催いたします!
このたび、対談ゲストとして日本公演《カルメン》指揮者の原田慶太楼が登場します!!
湯山玲子さんによる《カルメン》
ヤバいです!カルチャー文脈から見たオペラトーク

  作曲家ビゼー、ポール・マッカートニー説。
  三角関係の現代性
  ジェンダー問題。「カルメン」悪女は不幸になるという女の呪い
  ドン・ホセに見る男のずるさ。


日時:2018年9月6日(木)19:30スタート (19時受付開始)
場所:恵比寿 アート・カフェ・フレンズ
   〒150-0022
   東京都 渋谷区 恵比寿南 1-7-8 恵比寿サウスワンビル B1F

入場料:予約申込み ワンドリンク付 2,000円 / 当日参加 ワンドリンク付 2,500円

予約申込:⇒ こちらのWEBフォームからお申込ください
予約申込み締切り:2018年9月4日(火)
※定員になり次第締切りとなりますので、お早めにお申込ください。

お問合せ:03-3499-8100(10:00~18:00)
ジャパン・アーツ 広報宣伝部

【ご注意事項】
・イベント当日は19時の開場を予定しております。
・会場の指示及び注意事項に従わず生じた事故につきましては、主催者側は一切の責任を負わないものとします。
・天候などにより、止むを得ず中止、内容変更になる場合がございます。


<湯山玲子>
日本大学芸術学部文芸学科非常勤講師。自らが寿司を握るユニット「美人寿司」、クラシックを爆音で聴く「爆音クラシック(通称・爆クラ)」を主宰するなど多彩に活動。現場主義をモットーに、クラブカルチャー、映画、音楽、食、ファッションなど、カルチャー界全般を牽引する。著書に『クラブカルチャー』(毎日新聞社)、『四十路越え!』(角川文庫)、『女装する女』(新潮新書)、『女ひとり寿司』(幻冬舎文庫)、『ベルばら手帖』(マガジンハウス)、『快楽上等!』(上野千鶴子さんとの共著。幻冬舎)、『男をこじらせる前に 男がリアルにツラい時代の処方箋』(KADOKAWA)などがある。
湯山玲子公式サイト:http://yuyamareiko.blogspot.com/

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
<ブルガリア国立歌劇場>
10月5日(金) 18:30 「カルメン」
10月6日(土) 15:00 「カルメン」
10月8日(月・祝) 15:00 「トゥーランドット」
公演詳細はこちらから