• ニュース

アンドレス・オロスコ=エストラーダがズービン・メータ氏の代役

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団ヨーロッパ公演に出演を予定していた指揮者のズービン・メータ氏の代役として指揮者のアンドレス・オロスコ=エストラーダがヨーロッパ公演の一部を指揮することになりました。詳細はこちらから(英語)

アンドレス・オロスコ=エストラーダは、6月にフランクフルト放送交響楽団と来日、ピアニストのチョ・ソンジン、ヴァイオリニストのダニエル・ロザコヴィッチと共演します。ぜひ、お聴き逃しなく!

―― 来日ツアースケジュール ――――――――――――――
 6月8日 群馬県太田市民会館(ヴァイオリン:ダニエル・ロザコヴィッチ)
 6月9日 ミューザ川崎シンフォニーホール(ヴァイオリン:ダニエル・ロザコヴィッチ)
 6月10日 静岡グランシップ(ピアノ:チョ・ソンジン)
 6月11日 日本特殊陶業市民会館(ピアノ:チョ・ソンジン)
 6月13日 フェスティバルホール(ピアノ:チョ・ソンジン)
 6月14日 サントリーホール(ピアノ:チョ・ソンジン)
 6月15日 ハーモニーホールふくい(ピアノ:チョ・ソンジン)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
深みある響きとみなぎる鮮烈な音楽表現能力、 若き才能との注目の響宴!
フランクフルト放送交響楽団 アンドレス・オロスコ=エストラーダ音楽監督・指揮
2018年6月9日(土) 19:00開演 ミューザ川崎シンフォニーホール
2018年6月14日(木) 19:00開演 サントリーホール
公演詳細はこちらからご覧下さい