• CSR

鮫島有美子 福島県立葵高等学校訪問 [CSR活動報告]

 会津若松は福島県の中では、東日本大震災の直接的な被害には比較的合っていませんが、原発の影響で大熊町からたくさんの被災者が震災直後に避難してきたそうです。葵高等学校も一時期は避難場所となり、その対応に追われたそうです。その後大熊町の被災者の為の仮設住宅が作られ、現在もたくさんの方が生活をしていると聞きました。
 福島県はとても合唱が盛んな土地です。そして葵高等学校は全国大会で金賞受賞歴もある非常にレベルの高い合唱団で、3月9日に行われるクラシック・エイドVol.3に出演して頂くことになりました。
 今回「旅立ちのうた」を葵高等学校合唱部のみなさんと一緒に歌う歌手の鮫島有美子は、公演前に合唱部の皆さんにお会いして練習をしたいということで訪問し、リハーサルを行いました。
 公演に向けて一生懸命に練習を重ねてきた合唱部の歌声は伸びやかで美しく、鮫島有美子もとても感心していました。その後ほんの少しヒントを差し上げると、合唱部の皆さんの表情がキラキラ輝き、体もリラックスしてますます素敵な歌声となりました。
 東京オペラシティコンサートホールでの共演が、とても楽しみです。




きれいな歌声が、さらに生き生きと会場の皆様にお届け出来るように、練習にも熱が入りました。

≪東日本大震災復興支援 チャリティコンサート クラシック・エイドVol.3≫
2013年3月9日(土) 14時開演 東京オペラシティ コンサートホール
[出演]
指揮:梅田俊明
声楽:鮫島有美子、波多野睦美、森麻季
ピアノ:金子三勇士、仲道郁代、丸山滋
弦楽器:千住真理子、滝千春、ほか
司会:千住明、山田美也子
構成:新井鷗子
特別出演:福島県立葵高等学校、合唱指導:瓶子 美穂子
公演の詳しい情報はこちら