• CSR

クラシック・エイドVol.2のご報告 『陸前高田広田小学校』 より


 クラシック・エイドVol.2で3種類の教材用の楽譜とCDのセットとソプラノ木琴1台を寄贈した、陸前高田市立広田小学校より児童、校長先生、教職員の方々からのお礼状と、子供たちの手作りの色紙をいただきました。


 震災当時、学校は避難所や診療所、公民館、中学校が同居する「多機能複合施設」の役割を担うことになり、戸惑いの中で学校を再開されていました。子供たちはもちろん、保護者や教職員や地域の方々が一丸となって協力され、現在子供たちは寒さに負けず元気に、学校生活を送っているそうです。
 贈られた色紙から、明るく元気に過ごされている様子がわかりますが、それと同時にまだまだ復興はこれからと感じます。