• ニュース

上原彩子 インバル指揮ベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団との共演!大成功!

現在、各地で大喝采を浴びる【インバル指揮ベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団】
共演を重ねる上原彩子が各地で名演を繰り広げ、マエストロからもオーケストラからも、もちろんお客さまからも高い評価を受けています。
3月15日福島市音楽堂 モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番では、上原彩子の安定し艶やかで観客を魅了。嬉しそうに何度もカーテンコールに応える姿が印象的でした。
そして、3月16日ハーモニーホールふくい ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番では、堂々と華やかにピアノの音色を響かせながら、オーケストラとは緻密なアンサンブルを奏でていました。
上原彩子の研ぎ澄まされた集中力には、インバル氏も感服した様子で、リハーサル中は終始笑顔。2人で何度もカーテンコールに応えました。

今日(3月22日)行なわれる東京文化会館公演で、待望の日本ツアーも最終です。上原彩子を迎えるモーツァルト:ピアノ協奏曲第20番、マーラー:交響曲第5番にご期待ください。
*写真はハーモニーホールふくいでのリハーサル、終演後の様子です。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
エリアフ・インバル指揮 ベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団
公演詳細はこちらから