• ニュース

アリス=紗良・オット 来日直前インタビュー/新譜:「ワンダーランド」

いよいよ9月27日熊本県を皮切りに、リサイタルツアーが始まるアリス=紗良・オットの来日直前インタビューです。

 9月1日、ピアニストのアリス=紗良・オットがベルリンで行われたパナソニックのオーディオブランド「テクニクス」のショーケースに出演した。これは彼女がテクニクスのグローバル・ブランド・アンバサダーを務めている関係で実現したイヴェントで、アリスはリラックスした雰囲気の中、トークを交えながら、最新アルバム『ワンダーランド』からグリーグの抒情小曲集などを披露。ライブハウスのような親密な空間の中で、訪れた人びとを大いに沸かせた。開演前に行われたアリスとのインタビューの様子をお届けしたい。

―アルバム『ワンダーランド』ではグリーグのピアノ協奏曲と、意外と演奏される機会のない抒情小曲集をカップリングされていますね。
 抒情小曲集はとてもシンプルに書かれていますが、まるで不思議な国を冒険しているような素敵な音楽です。この音楽を聴くと、宮崎駿監督の映画の風景が浮かんできたり、自分の子ども時代を思い出したりします。21世紀の現代が、お金と時間に支配された時代なので余計そう感じるのかもしれません。子どもは自由で、ファンタジーが尽きませんから。
 曲のタイトルからもいろいろなイメージが浮かびますが、私の場合、なぜか絵ではなくて、味や匂いだったりします。アルバムの最後に収められた「トロールハウゲンの婚礼の日」という曲のタイトルは、グリーグが住んでいたベルゲン近郊の丘の上を「トロールハウゲン」(妖精の丘)と呼んでいたことに由来します。グリーグはとてもシャイで派手なところがない人でした。丘の近くに森や湖があり、その湖畔に小屋を建てて作曲をしていた。森を散歩しながらスカンジナビアのメルヘンを想像していたのではないでしょうか。この曲集には彼の自然を愛する気持ちも込められていると感じます。

―9月末から抒情小曲集も含めた日本でのリサイタルツアーが始まります。アリスさんにとって、録音とは違うコンサートの魅力とは何でしょう?

 クラシックコンサートでは、ちゃんとした服を着ないといけない、楽章間で拍手はだめ、咳をしてはいけないなど、ルールがたくさんあってとても堅いイメージがあります。それで来づらいと感じていらっしゃる方もいると思いますが、私のコンサートではそういうルールを守る必要は全然ないです。私自身、一番気持ち良く弾ける姿勢でいたいので裸足で弾いています。誰もが四六時中スマートフォンで連絡を取り合えて、メールを受け取ってから2時間以内に返事をしないと向こうが心配になる……。そんなせわしない世界に生きていると、人生で大事なものを忘れてしまうときがあります。実際、日々の生活で悩んでいる方もいらっしゃると思う。ぜひコンサートに来て、例えば子どもの頃の記憶やファンタジーを思い出していただけたら私はすごく嬉しいです。

 今回は10公演と長いツアーになります。ホールの音響、ピアノや自分のコンディションによってその場で音が生まれます。ピアニストの役目はそこで一番ふさわしい音を奏でることなので、毎晩違う演奏になります。二度と同じ音は生まれないのがコンサートの魅力。この5、6年間で、複数の公演に来てくださる方も出てきました。サイン会などで感想を言ってくださると、伝わっているなあと感じられてすごく嬉しい。そんなコミュニケーションも音楽の楽しみ方だと思う。「できるだけ静かに姿勢よく」ではなくて、何より楽しんで、そしてリラックスして聴いていただきたいです。

アリス=紗良・オット 待望の新譜!「ワンダーランド」
グリーグを追いかけて、アリスと巡るワンダーランド!
さあ、一緒にマジカルなファンタジー・ワールドの冒険へ!


アリス=紗良・オットが長年に亘り実演を重ねてきたグリーグの協奏曲を故郷の名門、バイエルン放送交響楽団と遂に録音しました。グリーグの代表作、抒情小曲集とペール・ギュントからの魅力的なセレクションとの組み合わせで、グリーグのマジカルな「ワンダーランド」への旅へご案内いたします。日本盤のみのボーナス・トラックを収録。
発売日:2016年9月9日
品番:UCCG-1747
価格:3,240円(税込み)
収録内容:
グリーグ:ピアノ協奏曲 イ短調 作品16
 1. 第1楽章: Allegro molto moderato
 2. 第2楽章: Adagio - attacca
 3. 第3楽章: Allegro moderato molto e marcato

グリーグ:抒情小曲集 / 《ペール・ギュント》から
 4. 昔々 作品71の1
 5. 蝶々 作品43の1
 6. アルバムの綴り 作品12の7
 7. ソルヴェイグの歌(≪ペール・ギュント≫第2組曲 作品55 第4曲グリーグによるピアノ・ソロ版)
 8. 妖精の踊り 作品12の4
 9. 春に寄す 作品43の6
 10. 小人の行進 作品54の3
 11. 夜想曲 作品54の4
 12. 小川 作品62の4
 13. 山の魔王の宮殿にて(≪ペール・ギュント≫第1組曲 作品46 第4曲グリーグによるピアノ・ソロ版)
 14. バラード風に 作品65の5
 15. トロルドハウゲンの婚礼の日 作品65の6

グリーグ:
 16. 小妖精 作品71の3

録音:2015年1月ミュンヘン(1-3), 2016年4月ベルリン(4-16)

詳細・購入:UNIVERSAL MUSIC JAPAN

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
颯爽と時代(いま)を翔(かけ)るピアニズム
アリス=紗良・オット ピアノ・リサイタル

2016年9月30日(金) 19:00開演 東京オペラシティ コンサートホール
公演詳細はこちらから