• ニュース

小川典子 第10回浜松国際ピアノコンクール審査委員長の就任

 浜松国際ピアノコンクール実行委員会及び運営委員会において、 第10回浜松国際ピアノコンクール(2018年秋開催予定)の審査委員長にに就任することになりました。


©S.Mitsuta

 浜松国際ピアノコンクールは、1991年にスタートして以来3年ごとに開催され、日本のみならず世界的にも信頼されています。 これまでに、アレクサンダー・ガヴリリュク、ラファウ・ブレハッチ、チョ・ソンジン他、世界で活躍する若手ピアニストを優勝者として輩出しています。

<就任に寄せたコメント>
「浜松国際ピアノコンクールは、世界でも”最も信頼できるコンクール”と評価されています。その審査委員長の大役を務めさせていただくことをたいへん光栄に感じるとともに、身の引き締まる思いがしております。
ピアノのトップブランド2社が立地する『音楽のまち・浜松』に国際的なピアノコンクールがあるのはごく自然なことのように感じられるかもしれません。しかし、ピアノ演奏が日々の練習の賜物であるように、このコンクールも実に多くの方々の助けがあって成り立っています。
市を挙げて取り組まれる第10回浜松国際ピアノコンクールに、世界中から優れた若いピアニスト達が夢をもって集まってくれることでしょう。皆さまと共に大きな才能を見出し、浜松から世界の檜舞台へ送り出す日を、とても楽しみにしています」   
小川 典子

◆浜松国際ピアノコンクール公式HPは、こちらをご覧ください。
 http://www.hipic.jp/