• ニュース

曽我大介 新刊刊行!「聴きたい曲が見つかる! クラシック入門」

『《第九》虎の巻 歌う人・弾く人・聴く人のためのガイドブック』などの著作や、
『歌う人のための《第九》合唱譜』などの監修でおなじみの曽我大介が、
2016年3月2日に技術評論社から新刊、
「聴きたい曲が見つかる!クラシック入門~毎日が満たされるシーン別名曲(CD付)」
を出版いたしました。



クラシック音楽を聴いてみたいが何から聴いたらいいか分からないという方、
ちょっと変わった曲に出会ってみたいという方には特にお薦めです。
一部の曲を収録した音楽CDも付属,今の気分に合った曲が必ず見つかります。

技術評論者のサイトで詳しい内容が紹介されています。
技術評論社のサイトはコチラです