• ニュース

ポール・メイエ、パリ祭で演奏!

クラリネット奏者・指揮者のポール・メイエが、7月14日に行われるパリ祭(Fête nationale)に登場します。
7月14日は、フランス共和国が成立した日であり、フランスでは大切な日とされています。
毎年盛大なパレードや式典が行われ、その様子は全ヨーロッパでテレビ中継されているそうです。
http://www.france.fr/fetes-et-festivals/fete-nationale-14-juillet.html(外部リンク パリ祭について)

今年はポール・メイエがコンコルド広場にて、フランソワ・ブーランジェ指揮パリ・ギャルド・レピュブリケーヌ管弦楽団とモーツァルトのクラリネット協奏曲イ長調から第2楽章アダージョを演奏することになりました。
http://www.dna.fr/culture/2014/07/02/paul-meyer-sur-les-champs-elysees (外部リンク)

指揮者として、クラリネット奏者としてますます期待が高まるポール・メイエにご注目下さい!!