• ニュース

庄司紗矢香(ヴァイオリニスト)が、第57回 毎日芸術賞を受賞

 この度、ヴァイオリニスト庄司紗矢香氏が第57回 毎日芸術賞を受賞することとなりました。
http://mainichi.jp/articles/20160101/ddm/001/040/093000c



【毎日芸術賞とは】
あらゆる芸術分野を対象に、特に優れた成果を上げた個人・団体に贈られます。
音楽、美術、文学、演劇・邦舞・演芸の各部門があり、これまでに音楽部門(クラシック・洋舞)の受賞者には第1回の間宮芳生氏を始め安川加寿子氏(第3回)、三善晃氏(第8回)、若杉弘氏(第22回)、一柳慧氏(第30回)、武満徹氏(第32回)、秋山和慶氏(第36回)、小澤征繭氏(第44回)、沼尻竜典氏(第46回)などの方々が受賞しました。
今回の庄司紗矢香の受賞は近年では異例の若さでの受賞となりました。


◆庄司紗矢香 初の無伴奏リサイタル・ツアー予定◆
本年5~6月庄司紗矢香初の無伴奏ヴァイオリン・リサイタル・ツアーを行います。
東京を始め全国でのツアーが予定されていますが、本人の希望によりましてお客様と距離の近い室内楽向きの規模でのホールでのコンサートでの開催となります。


2016年06月07日(火) 19時開演 紀尾井ホール
≪プログラム≫
J.S.バッハ:幻想曲とフーガ ト短調 BWV 542 (J-F. ヌーブルジェ編)
B.バルトーク:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ Sz.117
細川俊夫:新作(2016)《委嘱作品・世界初演》
J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番 ニ短調 BWV 1004

公演の詳細はこちら