• CSR

クラシック・エイド Vol.2 高萩市立秋山小学校訪問

 弊社では、東日本大震災復興支援チャリティコンサート~クラシック・エイド Vol.2を開催し、その募金で楽器を贈呈したところのうち、電子ピアノを贈った高萩市立秋山小学校に、2012年7月18日、弊社社員が伺いました。
 教頭先生より震災時の大変だったことをいろいろ伺いました。外側からは判りませんが、現在でも校舎の半分が使用できないこと、校庭は除染前には外に出て遊ぶことが出来ず、除染した後も外に出たがらない生徒がいたが、このごろやっと今までの子供たちに戻ってきたことなど、直にお話を聞いていると、まだまだ完全な復興はこれからだと知らされました。
 そして6年生の音楽の授業を見学させていただきました。生徒さんの代表からお礼の言葉をいただき、皆さんで元気良く寄贈の電子オルガンの前で校歌を歌ってくださいました。 授業では、「われは海の子」という歌について、歌を聴いてどんな感じがするか、を生徒全員が感じたことを述べ、自分たちはどういう風に唄いたいかをまたさらに全員が意見を述べ、そして皆で歌うという、子供たちの感受性をとても大事にしている授業でした。
 校庭の門を入るときも、帰るときも、知らない私どもに生徒さんたちは、大きな声で「こんにちは」「さようなら」と明るく挨拶をしてくれました。
 震災の復興支援で何をすべきか、楽器を寄付することが果たしてよいのかどうか、と私たちも随分迷いましたが、未来ある子供たちに接して、これからも支援活動を続けていかねばと気持ちを新たにしました。


電子オルガンを中心に皆でVサイン!