輝けるミラクル・ヴォイス!

錦織健 テノール・リサイタル

曲目・演目

プッチーニ: “誰も寝てはならぬ”~歌劇「トゥーランドット」

ビゼー:“花の歌”~歌劇「カルメン」

滝廉太郎:荒城の月
                 
菅野よう子:花は咲く

武満徹:小さな空、死んだ男の残したものは
 
大中恩:しぐれに寄せる叙情
          
マイヤーベーア:“おおパラダイス”~歌劇「アフリカの女」


公演に寄せて

新たなレパートリーを加えた魅惑の午後の名作選

今年のアフタヌーンコンサートは私の十八番のリサイタルです。
日本歌曲は武満徹さんや大中恩さんの作品を加えて気持ちも新たにチャレンジしたいと思っています。
もちろんオペラアリアもたっぷり、そして最後には〇〇〇もありで…?!

錦織健

チケット詳細

【チケット残席状況】◯残席あり/△残席少/×売り切れ
公演日 S席 - - - - - -
7月17日 ※全席指定 - - - - - -
  • 公演日
    7月17日 ※全席指定
  • S席
【チケット料金】()内は夢倶楽部会員価格
S席:4,800円(4,300円)
【備考】
チケット購入はこちら
<特別割引チケット>
シニア・チケット=65歳以上の方は会員料金でお求めいただけます。
車椅子の方は、本人と付き添いの方1名までが割引になります。(ジャパン・アーツぴあコールセンターでのみ受付)
シニアチケット購入

チケット発売情報

① 12月16日(土) 10:00a.m.~発売 夢倶楽部ネット会員 
② 12月17日(日) 10:00a.m.~発売 夢倶楽部会員 
③ 12月21日(木) 10:00a.m.~発売 ジャパン・アーツぴあネット会員 
④ 12月24日(日) 10:00a.m.~発売 一般   


… ジャパン・アーツぴあコールセンター (03)5774-3040
… インターネットで購入可チケット購入はこちら※ジャパン・アーツ夢倶楽部会員先行発売などで満席になった席種は、以降販売されない場合がございます。

【その他プレイガイド】
東京オペラシティチケットセンター 03-5353-9999
チケットぴあ t.pia.jp 0570-02-9999 [Pコード100-827]
イープラス eplus.jp
ローソンチケット 0570-000-407 [Lコード33184]

【チケット購入にあたっての注意事項】こちらからご一読ください

プロフィール

錦織健 Ken Nishikiori (テノール, Tenor)
国立音楽大学卒業。文化庁オペラ研修所第5期修了。文化庁在外研修員としてミラノに、また、五島記念文化財団の留学生としてウィーンに留学。
第17回ジロー・オペラ賞新人賞、第4回グローバル東敦子賞、第1回五島記念文化賞新人賞、第6回モービル音楽賞洋楽部門奨励賞受賞。
1986年「メリー・ウィドウ」カミーユ役でデビュー、以後、「こうもり」アルフレード、「魔笛」タミーノ、「セヴィリアの理髪師」アルマヴィーヴァ伯爵、「アルバート・ヘリング」アルバート、「ポッペアの戴冠」ネロ、「スペインの時」ゴンサルヴェ、「リゴレット」マントヴァ侯爵、「イドメネオ」イダマンテ、「コシ・ファン・トゥッテ」フェランド、「ドン・ジョヴァンニ」ドン・オッターヴィオ、「椿姫」アルフレード、「ファウスト」ファウスト、「蝶々夫人」ピンカートン、「学生王子」カール・フランツ役等の他、三木稔作曲「ワカヒメ」「静と義経」や、三枝成彰作曲「千の記憶の物語」「忠臣蔵」といった邦人作品にも意欲的に出演し、いずれも好評を博している。
また、ベートーヴェン「ミサ・ソレムニス」「交響曲第9番」、ヘンデル「メサイア」、モーツァルトやヴェルディの「レクイエム」等のソリストとして高く評価を受け、親しみやすいトークを交えたリサイタルでも、多くのファンを魅了している。この他、2000年、03年のNHK紅白歌合戦などテレビやラジオ番組への出演や、2002年からはオペラ・プロデュースも始め、2015年2-4月には第6弾モーツァルト作曲「後宮からの逃走」を手がけた。2012年4月よりNHK-FM「DJクラシック」のパーソナリティーを務めている。
CDは、ポニー・キャニオンより「初恋」「恋人を慰めて」「すみれ」「砂山」「秋の月」「錦織健 日本をうたう~故郷~」「錦織健 アリアを歌う」「錦織健 プラチナム・ベスト」等が発売されている。
河原忠之 Tadayuki Kawahara (ピアノ, Piano)
日本を代表する歌手や器楽奏者が共演者に挙って指名する人気ピアニスト。その幅広い音色,繊細な音楽表現には定評がある。国内外の第一線で活躍中の「太メン」男声オペラ歌手4人とのユニット、IL DEVUのメンバー。
国立音楽大学卒業。同大学院修了。イタリアで故アルド・プロッティ氏のもとオペラ伴奏ピアニストを務め数々の演奏会に出演。マリア・カルボーネ女史のもとでは伝統的なイタリア・オペラの表現にとどまらず発声法・ディクション等も取得。サイトウキネンフェスティバル等でコレペティトゥールを務める一方、「リゴレット」「シモン・ボッカネグラ」「ラ・ボエーム」「コジ・ファン・トゥッテ」「フィガロの結婚」「魔笛」「ドン・ジョヴァンニ」などオペラやコンサートの指揮者としても活躍、2017年は紀尾井ホールで2015年に日本初演したペルゴレージ「オリンピーアデ」の再演、いずみホールでドニゼッティ「愛の妙薬」を指揮。
国立音楽大学及び大学院准教授,新国立劇場オペラ研修所音楽主任講師
IL DEVU公式ブログ http://ameblo.jp/devudivo/

主催・協賛

主催:ジャパン・アーツ
協賛:光が丘興産株式会社