バッハの生誕日に捧ぐ-

鈴木優人チェンバロ・リサイタル

曲目・演目

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ

≪ゴルトベルク変奏曲≫(クラヴィーア練習曲集 第4巻)BWV 988

プレリュード、フーガとアレグロ 変ホ長調 BWV 998

カプリッチョ「最愛の兄の旅立ちに寄せて」変ロ長調 BWV 992

使用楽器:フレンチハープシコード
ヴィレム・クルスベルヘン製作(ユトレヒト、1987年)
〔クシェ・モデル、2段鍵盤:8'8'4'〕

公演に寄せて

バッハの333歳をゴルトベルク変奏曲で祝う喜び

 ちょうど10年前にランチタイムコンサートでデビューして以来、思い出の詰まったトッパンホールで久しぶりにチェンバロ・リサイタルを開く運びとなりました。これだけでも嬉しくて仕方ありません。しかも他でもない3月21日──ヨハン・ゼバスティアン・バッハの誕生日に!チェンバロがとりわけ美しく響くこの空間で、音楽に満たされる時間が楽しみでなりません。
 2018年、バッハがもし生きていたら333歳の誕生日を迎えます。神の数字である「3」が3つ並んだこのアニヴァーサリーは、きっと天国のバッハにとっても感慨深いことでしょう。この佳き日に演奏する曲は何がふさわしいでしょうか?
それは間違いなくゴルトベルク変奏曲なのです。そう言い切れる理由は、この作品にバッハが隠した驚くべきピラミッドの構造にあります。それを少しご紹介しましょう。
 シンプルにして深い美しさを湛えるテーマに続いて演奏される30の変奏曲のうち、「3」の倍数にあたる変奏曲、つまり第3変奏・第6変奏・第9変奏…はとりわけ特別な変奏曲として──あの「しずかな湖畔の森のかげから」でおなじみの──輪唱、つまりカノンで書かれているのです。第3変奏は普通の輪唱ですが、第6変奏では追いかけるメロディが2度上から始まります。そして第9変奏では3度上から、第12変奏では4度上から…と、カノン変奏曲が訪れるたび追いかける旋律がどんどん上がって行くのです。常人の技法ではありません。そうしてそのカノンによるピラミッドが極まるのが第27変奏「9度のカノン」です。27はまさに「3の3乗」、そして9は「3×3」、数の神秘を愛するバッハならではのこだわりです。ちなみに第30変奏は?というと「10度のカノン」になるのではなく、当時のいくつかの民謡を4つの声部がなんと同時に奏でる「クオドリベット」──まさに完璧なユーモアです。
 そうして30の変奏を弾き終えたのち再び帰ってくるテーマは、一音たりともはじめと変わらないのですが、このピラミッド構造を経験した聴き手にとってはまったく異次元の高みに感じられます。この不思議な体験こそ、この作品の魔力ではないでしょうか。
 バッハの弟子ゴルトベルクが、不眠症のカイザーリンク伯爵のために弾いたという伝説で知られるこの作品。その精緻な書法のあまり、弾いている方は眠るどころかどんどん目覚めてしまいます。そしてバッハの身体はもうこの地上にいなくとも、彼の音楽が300年以上ものあいだ生き続け、我々の心がそれによって目覚めさせられることを痛感させてくれるのです。

鈴木優人

チケット詳細

【チケット残席状況】◯残席あり/△残席少/×売り切れ
公演日 S席 - - - - - -
3月21日 ※全席指定 - - - - - -
学生席 - - - - - -
  • 公演日
    3月21日 ※全席指定
  • S席
  • 公演日
    学生席
  • S席
【チケット料金】()内は夢倶楽部会員価格
3月21日 ※全席指定 トッパンホール
S席:6,400円(5,800円)
学生席
S席:3,200円(3,200円)
【備考】
*残席がある場合に限り、公演当日、会場にて販売いたします。
 実施する場合は、公演前日<3月20日(火)>にジャパン・アーツ ホームページおよびTwitterにてお知らせいたします。

*社会人学生を除く25歳までの学生が対象です。公演当日、入口にて学生証を拝見いたします。
 (学生証がない場合は一般料金との差額を頂戴する場合がございます。)
 ジャパン・アーツ夢倶楽部会員で学生の方も、学生席は3,200円です。

シニア・チケット=65歳以上の方は会員料金でお求めいただけます。
車椅子の方は、本人と付き添いの方1名までが割引になります。(ジャパン・アーツぴあコールセンターでのみ受付)
学生席・シニアチケット購入

チケット発売情報

① 11月18日(土) 10:00a.m.~発売 夢倶楽部ネット会員 
② 11月19日(日) 10:00a.m.~発売 夢倶楽部会員 
③ 11月23日(木・祝) 10:00a.m.~発売 ジャパン・アーツぴあネット会員 
④ 11月25日(土) 10:00a.m.~発売 一般   


… ジャパン・アーツぴあコールセンター (03)5774-3040
… インターネットで購入可チケット購入はこちら※ジャパン・アーツ夢倶楽部会員先行発売などで満席になった席種は、以降販売されない場合がございます。

【その他プレイガイド】
バッハ・コレギウム・ジャパン チケットセンター 03-5301-0950(平日10:00-18:00)
トッパンホール チケットセンター 03-5840-2222(平日10:00-18:00)
チケットぴあ t.pia.jp 0570-02-9999 [Pコード348-599]
イープラス eplus.jp
ローソンチケット 0570-000-407 [Lコード32955]

【チケット購入にあたっての注意事項】こちらからご一読ください

≪ジャパン・アーツぴあ 年末年始の営業時間のお知らせ≫
 ジャパン・アーツぴあコールセンター
  2017/12/28(木)18:00 まで/2018/1/6(土)10:00 より 
 WEBジャパン・アーツぴあ
  2018/1/2(火)23:00 まで/2018/1/5(金)18:00 より

プロフィール

鈴木 優人 Masato Suzuki (指揮者,作曲家,ピアニスト,チェンバリスト,オルガニスト, Conductor, Composer, Pianist, Harpsichordist and Organist
1981年オランダ生まれ。東京藝術大学及び同大学院修了。オランダ・ハーグ王立音楽院終了。
第18回ホテルオークラ音楽賞受賞。
鍵盤奏者(チェンバロ、オルガン、ピアノ)として国内外の公演に多数出演。指揮者としてはこれまでバッハ・コレギウム・ジャパン(BCJ)、九州交響楽団、オーケストラ・アンサンブル金沢、仙台フィルハーモニー管弦楽団、東京交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、広島交響楽団、横浜シンフォニエッタ、読売日本交響楽団等と共演。
音楽監督を務めるアンサンブル・ジェネシスでは、オリジナル楽器でバロックから現代音楽まで意欲的なプログラムを展開する。2015年のラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンではBCJの「マタイ受難曲」を指揮、大好評を博し、アーティスティック・ディレクターを務めた2015年11月の東京芸術劇場開館25周年記念公演では、BCJの合唱や芸劇ウィンド・オーケストラとの共演など多彩なプログラムを披露、中でも東京交響楽団を指揮したメシアン「トゥーランガリラ交響曲」は圧巻な演奏で、この記念すべき公演に華を添えた。
NHK-FMの「古楽の楽しみ」にレギュラー出演。調布国際音楽祭エグゼクティブ・プロデューサー、舞台演出、そして作曲とその活動に垣根はない。

ホームページ http://suzukimasato.com/
facebook http://facebook.com/masatosuzukimusic
Twitter  @eugenesuzuki

主催・協賛

主催:ジャパン・アーツ
共催:バッハ・コレギウム・ジャパン