中国が誇る巨匠&オーケストラが天賦の才と共に放つ鮮烈の響き

ロン・ユー指揮 チャイナ・フィルハーモニー管弦楽団

曲目・演目

<プログラム 両日共>
R. シュトラウス:「4つの最後の歌」 TrV296 - 第4曲"夕映えに" [管弦楽版/Y. ゾウ編]

サン=サーンス:ヴァイオリン協奏曲第3番 ロ短調 op. 61 [ヴァイオリン:パロマ・ソー]
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ショスタコーヴィチ:交響曲第5番 ニ短調 op. 47

チケット詳細

【チケット残席状況】◯残席あり/△残席少/×売り切れ
公演日 S席 A席 - - - - -
11月28日 - - - - -
11月30日 - - - - -
学生席(11月28日) - - - - -
学生席(11月30日) - - - - -
  • 公演日
    11月28日
  • S席
  • A席
  • 公演日
    11月30日
  • S席
  • A席
  • 公演日
    学生席(11月28日)
  • S席
  • A席
  • 公演日
    学生席(11月30日)
  • S席
  • A席
【チケット料金】()内は夢倶楽部会員価格
S席:6,000円(5,400円)/A席:4,000円(3,600円)
S席:6,000円(5,400円)/A席:4,000円(3,600円)
学生席(11月28日)
S席:3,000円(3,000円)/A席:2,000円(2,000円)
【備考】
*一般発売時9/9(土)10:00より受付を開始いたします。
*社会人学生を除く25歳までの学生が対象です。公演当日、入口にて学生証を拝見いたします。
 (学生証がない場合は一般料金との差額を頂戴する場合がございます。)
 ジャパン・アーツ夢倶楽部会員で学生の方も、学生席は一般価格の半額です。

シニア・チケット=65歳以上の方は会員料金でお求めいただけます。
車椅子の方は、本人と付き添いの方1名までが割引になります。(ジャパン・アーツぴあコールセンターでのみ受付)
学生席・シニアチケット購入
学生席(11月30日)
S席:3,000円(3,000円)/A席:2,000円(2,000円)
【備考】
*一般発売時9/9(土)10:00より受付を開始いたします。
*社会人学生を除く25歳までの学生が対象です。公演当日、入口にて学生証を拝見いたします。
 (学生証がない場合は一般料金との差額を頂戴する場合がございます。)
 ジャパン・アーツ夢倶楽部会員で学生の方も、学生席は一般価格の半額です。

シニア・チケット=65歳以上の方は会員料金でお求めいただけます。
車椅子の方は、本人と付き添いの方1名までが割引になります。(ジャパン・アーツぴあコールセンターでのみ受付)
学生席・シニアチケット購入

チケット発売情報

① 9月2日(土) 10:00a.m.~発売 夢倶楽部ネット会員 
② 9月3日(日) 10:00a.m.~発売 夢倶楽部会員 
③ 9月7日(木) 10:00a.m.~発売 ジャパン・アーツぴあネット会員 
④ 9月9日(土) 10:00a.m.~発売 一般   


… ジャパン・アーツぴあコールセンター (03)5774-3040
… インターネットで購入可チケット購入はこちら※ジャパン・アーツ夢倶楽部会員先行発売などで満席になった席種は、以降販売されない場合がございます。

【その他プレイガイド】
ミューザ川崎シンフォニーホール 044-520-0200(11/28公演のみ)
サントリーホールチケットセンター 0570-55-0017(11/30公演のみ)
チケットぴあ t.pia.jp 0570-02-9999 [Pコード 川崎公演339-993 東京公演339-994]
イープラス eplus.jp
ローソンチケット 0570-000-407〔Lコード32463〕

【チケット購入にあたっての注意事項】こちらからご一読ください

プロフィール

ロン・ユー Long Yu (芸術監督・首席指揮者, Artistic Director & Chief Conductor)
ロン・ユーは最も傑出した中国出身の指揮者の1人として国際的にもその評価が確立されている。
現在、チャイナ・フィルハーモニー管弦楽団芸術監督・首席指揮者、広州交響楽団音楽監督、上海交響楽団音楽監督、北京音楽祭音楽監督。また、2015-2016年のシーズンにおいて香港フィルハーモニー管弦楽団首席客演指揮者であった。またニューヨーク・フィル、シカゴ響、フィラデルフィア管、ロサンゼルス・フィル、モントリオール響、パリ管、ハンブルク国立歌劇場、ベルリン放送響、ミュンヘン・フィル、シドニー響、BBC響、東京フィル、シンガポール響等、世界の主要オーケストラやオペラハウスに度々客演を行っている。
パロマ・ソー Paloma So (ヴァイオリン, Violin)
4歳でピアノを、5歳からヴァイオリンを始める。ザハール・ブロンに師事。
2015年に第13回ヴィエニャフスキ国際コンクールで第2位、2016年ノヴォシビルスク・ヴァイオリン・コンクールで第1位を受賞。2014年2月香港フィルとモーツァルトのヴァイオリン協奏曲第5番「トルコ風」を共演しデビュー。同年ブリスベンで開催されたG20のディナー・ガラ公演においてサラサーテのツィゴイネルワイゼンを演奏。翌年香港フィルとブルッフのヴァイオリン協奏曲第1番で再共演。2016年4月広州交響楽団とヴュータンのヴァイオリン協奏曲第5番で共演。同じ月にベルリン・フィルハーモニーホールで師のザハール・ブロンとショスタコーヴィチの2つのヴァイオリンのための小品を共演、さらにサラサーテの創作主題による華麗なる変奏曲を披露。11月ベルリン・フィルハーモニーホールでベルリン交響楽団とブルッフのヴァイオリン協奏曲で共演。2017年は英国ロイヤル・フェスティヴァル・ホールでヴェンゲーロフとともにサラサーテのナバーラをロンドン交響楽団と共演し、5月に北京でチャイナ・フィルとヴィエニアフスキのヴァイオリン協奏曲第2番、7月に西安でメンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲で共演。
英国のバッキンガムシャー州のワイクーム・アビー・スクールに在学。
チャイナ・フィルハーモニー管弦楽団 China Philharmonic Orchestra
2000年創立。現在中国における第一級のオーケストラであることは言うに及ばず、国際的な名声によりアジアをリードするオーケストラとなり、国内外より熱い注目を浴びている。2009年春、英グラモフォン/オンライン誌上において、「感動を引き起こす10のオーケストラ」に挙げられ、この17年間で1,000を超える公演において約3,000の作品を上演し聴衆を魅了し続けている。また、創立以来多くの初演作品の上演も手がけ、同時にクラシック音楽発展のために、つねに積極的にその方法を模索し続けている。

主催・協賛

主催:チャイナ・フィルハーモニー管弦楽団 / ジャパン・アーツ
後援:中華人民共和国駐日本国大使館