<デビュー30周年プロジェクトⅡ>

仲道郁代 オール・シューマン・プログラム

日時・場所:
2017年11月5日(日) 14:00
東京文化会館小ホール
2:00p.m. Sunday, November 5
Tokyo Bunka Kaikan
出演:
仲道 郁代 Ikuyo Nakamichi (ピアノ, Piano)

曲目・演目

<オール・シューマン・プログラム>
アベッグ変奏曲 Op. 1

交響的練習曲 Op. 13

幻想曲 ハ長調 Op. 17

『3つのロマンス』から嬰ヘ長調 Op. 28-2

公演に寄せて

シューマンの音楽から聴こえてくるもの。
それは永遠の青春。

青春。
未知なることへの不安。
美しいものへの憧れ。
やるせない想い。

それらは若い人だけのものではなかったのだと、
演奏活動30年を経た今、思う。

デビューの頃のシューマンと
今の私のシューマンと。

年月を重ね、経験を積んだからこそ
より深く、貴重に感じることがあるとすれば、
それは芸術への、そして人生へのあふれ出すような想い。


だからこそ、憧れたい。
花弁から滴り落ちるように凝縮された美しさに。
探したい。
未だ分からぬ自分というものをーー。

                 仲道郁代

チケット詳細

【チケット残席状況】◯残席あり/△残席少/×売り切れ
公演日 S席 A席 - - - - -
11月5日 - - - - -
学生席 - - - - -
  • 公演日
    11月5日
  • S席
  • A席
  • 公演日
    学生席
  • S席
  • A席
【チケット料金】()内は夢倶楽部会員価格
S席:6,000円(5,400円)/A席:5,000円(4,500円)
学生席
S席:3,000円(3,000円)/A席:2,500円(2,500円)
【備考】
*残券がある場合、10/2(月)10:00より受付を開始いたします。
*社会人学生を除く25歳までの学生が対象です。公演当日、入口にて学生証を拝見いたします。
 (学生証がない場合は一般料金との差額を頂戴する場合がございます。)
 ジャパン・アーツ夢倶楽部会員で学生の方も、学生席は一般価格の半額です。

シニア・チケット=65歳以上の方はS席を会員料金でお求めいただけます。
車椅子の方は、本人と付き添いの方1名までが割引になります。(ジャパン・アーツぴあコールセンターでのみ受付)
学生席・シニアチケット購入

チケット発売情報

① 6月24日(土) 10:00a.m.~発売 夢倶楽部ネット会員 
② 6月25日(日) 10:00a.m.~発売 夢倶楽部会員 
③ 6月29日(木) 10:00a.m.~発売 ジャパン・アーツぴあネット会員 
④ 7月1日(土) 10:00a.m.~発売 一般   


… ジャパン・アーツぴあコールセンター (03)5774-3040
… インターネットで購入可チケット購入はこちら※ジャパン・アーツ夢倶楽部会員先行発売などで満席になった席種は、以降販売されない場合がございます。

【その他プレイガイド】
チケットぴあ t.pia.jp 0570-02-9999 [Pコード332-764]
イープラス eplus.jp
ローソンチケット 0570-000-407〔Lコード31451〕
東京文化会館チケットサービス 03-5685-0650

【チケット購入にあたっての注意事項】こちらからご一読ください

プロフィール

仲道 郁代 Ikuyo Nakamichi (ピアノ, Piano)
デビュー30周年を迎える2016/2017シーズンは、ゲヴァントハウス弦楽四重奏団、ハンガリー国立フィルハーモニー管弦楽団とのツアーを行ったほか、ショパンとチャイコフスキーの協奏曲の記念コンサート(東京・兵庫)、記念リサイタル(全国各地)、ブラームスとショパンの人生から描いた演劇とのコラボレーション企画(全国7公演)などを実施。2016年にはCD『ショパン:ワルツ』『永遠のショパン』、2017年3月にはショパンのリサイタルを収録したDVDをリリース。秋にはシューマンのアルバムを予定している。

桐朋学園大学1年在学中に、第51回日本音楽コンクール第1位、あわせて増沢賞を受賞。文化庁在外研修員としてミュンヘン国立音楽大学に留学。ジュネーヴ国際コンクール最高位、メンデルスゾーン・コンクール第1位メンデルスゾーン賞、エリザベート王妃国際コンクール5位と受賞を重ね、国内でも村松賞、モービル音楽奨励賞を受賞した。これまでに、マゼール指揮ピッツバーグ響、バイエルン放響、フィルハーモニア管、ズッカーマン指揮イギリス室内管(ECO)、ブルゴス指揮ベルリン放響、パーヴォ・ヤルヴィ指揮ドイツ・カンマーフィルなどと共演。カーネギーホール、ベルリン・フィルハーモニーホール、サンクトペテルブルグ・フィルハーモニーホールなどでもコンサートを行ってきた。05年には、英国チャールズ皇太子夫妻ご臨席のもとウィンザー城で行われたイギリス室内管弦楽団(ECO)主催の「結婚祝祭コンサート」に出演し称賛された。

レコーディングはソニー・ミュージックジャパンインターナショナルと専属契約を結び、多数のCDをリリース。著作に『ピアニストはおもしろい』(春秋社)等がある。一般財団法人地域創造理事、大阪音楽大学特任教授、桐朋学園大学教授。
テレビ番組、新聞、雑誌などメディアへの出演も多く、音楽の素晴らしさを広く深く伝える姿勢は多くの共感を集めている。
仲道郁代オフィシャル・ホームページ:http://www.ikuyo-nakamichi.com

主催・協賛

主催:ジャパン・アーツ
協力:Sony Music Japan International