<日本デビュー5周年記念> 5大ソナタに挑む!

金子三勇士 ピアノ・リサイタル

日時・場所:
2016年9月18日(日) 15:00
東京オペラシティ コンサートホール
3:00p.m. Sunday, September 18
Tokyo Opera City Concert Hall
出演:
金子 三勇士 Miyuji Kaneko (ピアノ/ Piano)
ニュース:
【掲載情報】金子三勇士 CREA WEB(2016年9月)
『シーモアさんと、大人のための人生入門』イベント出演(2016年8月)
【掲載】幼少時から語るインタビュー(2016年7月)
【掲載】金子三勇士と楽しむ、クラシック史の時間旅行(2016年6月)
新譜がリリースされました(2016年3月)

【予定枚数終了】Miyujiシート[3F 左右バルコニー席]¥500
小学1年生~高校3年生まで対象(当日は学生証をお持ちください。)
※小学生の場合は保護者同伴でご応募ください。

ジャパン・アーツぴあコールセンターのみで受付
03-5774-3040

曲目・演目

<第1部>
モーツァルト:きらきら星変奏曲 K.265
Mozart:12 Variations on "Ah! Vous dirai-je, maman" ('Twinkle, twinkle'), K.265

モーツァルト:ピアノ・ソナタ 第11番イ長調 「トルコ行進曲」 K.311

Mozart:Piano Sonata No. 11 in A Major, K. 331

ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第14番 嬰ハ短調 「月光」Op.27-2
Beethoven:Piano Sonata No. 14 in C-sharp Minor, Op. 27-2, "Moonlight Sonata"


<第2部>
スカルラッティ:ソナタ ト長調 K.146
Scarlatti:Piano Sonata in G Major, K.146

ショパン:幻想即興曲 嬰ハ短調 Op.66
Chopin:Fantasy-Impromptu in C-Sharp Minor, Op. 66

ショパン:ピアノ・ソナタ 第2番 変ロ短調 「葬送」 Op.35
Chopin:Piano Sonata No. 2 in B-Flat Minor, Op. 35, "Funeral March"

バルトーク:ピアノ・ソナタ BB 88
Bartok:Piano Sonata, BB 88


<第3部>
リスト:ラ・カンパネラ 
Liszt:Grandes Etudes de Paganini, S141/R3b: No. 3 in G-Sharp Minor, "La campanella"

リスト:愛の夢
Liszt:Liebestraume, S541/R211: No. 3. Nocturne in A-Flat Major

リスト:ピアノ・ソナタ ロ短調 S.178
Liszt:Sonata in B minor, S.178

公演に寄せて

明確な“自分の音”をもつ金子三勇士の
正統的でチャレンジ精神に満ちた特別プログラム


金子三勇士は、「自分の音」にこだわり、「自分の音」をもちたいと願ってきた。弦楽器奏者や声楽家はそれが可能だが、ピアニストの場合は非常に難しい。だが、彼は打楽器の要素をもつピアノという楽器を豊かにうたわせ、自分の歌を朗々とうたいたい、そう願って個性的な音をもつピアニストを目指してきた。その願いはデビュー5周年を迎え、着実に大きな実を結び、さらに進化している。
 金子三勇士の演奏を聴くと、非常に自然体で旋律が大きく豊かにうたい、作品全体を俯瞰する視野の広さを感じる。音楽は力強いが、けっして強引ではなく、あくまでもエレガントでのびやかでみずみずしい。聴き手はその音にいつしか導かれ、作品の内奥へと自然に導かれていることに気付くのである。
「ぼくは3歳のときにゾルターン・コチシュの演奏を聴き、そのすばらしさに目を開かれる思いがし、ピアニストになりたいと思ったんです。コチシュの音が頭にずっと残ったからです」
 こう語る彼は、のちにコチシュに会い、その思いを本人に伝えることができた。コチシュもまさに確固たる「自分の音」をもったピアニストである。そして夢に見た共演もかない、コチシュの指揮でリストのピアノ協奏曲第1番をハンガリー国立フィルと演奏することができた。そうした経験が、金子三勇士の音楽をより肉厚にし、ハンガリー魂をリアルに表現することにつながり、特有のピアニズムを生む所以ともなっている。
 金子三勇士はデビュー5周年を迎え、いま大きな変貌を遂げようとしている。演奏の原点を見直し、自分のルーツを見つめ、レパートリーを再考し、自分がピアニストとしてどう生きるのか、何をすべきか、如何なる方向を目指したらいいのかを熟考している。
 そんな彼が選んだプログラムは、まさに“いまの金子三勇士”を映し出す特別な選曲。各曲に思い出が凝縮し、音楽的嗜好が現れ、もちろん子ども時代からの足跡も映し出されている。いまだからこそ、こうした充実した内容を組むことができ、まさに「音で聴く金子三勇士の歩み」となっている。そこには未来に向かって飛翔していく姿が見え、音楽の翼が大きくはばたいていくのがわかる。
 金子三勇士の新たなる挑戦である今回のリサイタルは、世界の舞台を目指すピアニストとしての試金石。その記念すべき場にぜひ居合わせ、彼の心意気を感じ取りたい。


伊熊よし子(音楽ジャーナリスト)

チケット詳細

【チケット残席状況】◯残席あり/△残席少/×売り切れ
公演日 S席 A席 - - - - -
9月18日 - - - - -
Miyujiシート [3F 左右バルコニー席] × - - - - - -
  • 公演日
    9月18日
  • S席
  • A席
  • 公演日
    Miyujiシート [3F 左右バルコニー席]
  • S席
    ×
  • A席
    -
【チケット料金】()内は夢倶楽部会員価格
S席:5,000円(4,500円)/A席:3,000円(2,700円)
Miyujiシート [3F 左右バルコニー席]
S席:500円(500円)
【備考】
* 4/16よりジャパン・アーツぴあコールセンターのみで受付
*小学1年生~高校3年生まで。当日は学生証をお持ちください。
 小学生の場合は保護者同伴でご応募ください。

◎シニア・チケット=65歳以上の方は会員料金でお求めいただけます。
◎車椅子の方は、本人と付き添いの方1名までが割引になります。(ジャパン・アーツぴあコールセンターでのみ受付)シニアチケット購入

チケット発売情報

① 4月9日(土) 10:00a.m.~発売  夢倶楽部ネット会員 
② 4月10日(日) 10:00a.m.~発売  夢倶楽部会員 
③ 4月14日(木) 10:00a.m.~発売  ジャパン・アーツぴあネット会員 
④ 4月16日(土) 10:00a.m.~発売  一般    

… ジャパン・アーツぴあコールセンター (03)5774-3040
… インターネットで購入可チケット購入はこちら※ジャパン・アーツ夢倶楽部会員先行発売などで満席になった席種は、以降販売されない場合がございます。

【その他プレイガイド】
東京オペラシティチケットセンター 03-5353-9999
チケットぴあ t.pia.jp 0570-02-9999 [Pコード292-296]
イープラス eplus.jp
ローソンチケット 0570-000-407〔Lコード33627〕
東京文化会館チケットサービス 03-5685-0650

【チケット購入にあたっての注意事項】こちらからご一読ください

プロフィール

金子 三勇士 Miyuji Kaneko (ピアノ/ Piano)
1989年、日本人の父とハンガリー人の母のもと群馬県高崎市に生まれる。
6歳より単身ハンガリーに留学、ピアノ教育第一人者チェ・ナジュ・タマーシュネーに師事。祖父母の家よりバルトーク音楽小学校に通う。1997年と2000年に全国連弾コンクールで優勝し、2001年には全国ピアノコンクール9~11歳の部で優勝。2001年(11歳)飛び級でハンガリー国立リスト音楽院大学(特別才能育成コース)に入学、エックハルト・ガーボル、ケヴェハージ・ジュンジ 、ワグナー・リタの各氏に師事。
2006年(16歳)全課程取得とともに日本に帰国。東京音楽大学付属高等学校2年に編入し、清水和音、迫昭嘉、三浦捷子の各氏に師事。2009年シャネル ピグマリオン・デイズ アーティストに選ばれ、銀座シャネル・ネクサス・ホールにて定期的にリサイタルを行う。2010年10月にリリースされたデビューアルバム「プレイズ・リスト」はレコード芸術誌の特選盤に選ばれた。2011年第12回ホテルオークラ音楽賞を受賞。2012年第22回出光音楽賞を受賞、また優れた若手芸術家を支援するために設立されたアーカイム日露友好協会の奨学生となる。2012年第4回C.I.V.C.ジョワドヴィーヴル賞を受賞。2013年、平成24年度上毛賞「第10回上毛芸術文化賞 音楽部門」を受賞。
これまでに小林研一郎、ゾルタン・コチシュ、準・メルクル、下野竜也、広上淳一らと共演、ハンガリー、アメリカ、フランス、ドイツ、オーストリア、スイス、ギリシャ、ルーマニア、チェコ、ポーランド、中国などで演奏活動を行なう。
東京音楽大学ピアノ演奏家コースを首席で卒業し、同大学院器楽専攻鍵盤楽器研究領域を修了。
新星ピアニストとして今後の活躍が期待されている。キシュマロシュ名誉市民、スタインウェイ・アーティスト。

オフィシャル・ホームページ http://miyuji.jp/
オフィシャル Twitter @miyujik
オフィシャル Facebook http://www.facebook.com/miyuji.kaneko.fan/
オフィシャル Instagram miyujik_official

主催・協賛

主催:ジャパン・アーツ
後援:ハンガリー大使館
協力:ユニバーサル ミュージック