名手たちが贈る“夢”溢れる珠玉の名曲集

アンサンブル・アフタヌーンVol.2 「音楽で“夢”みる午後(アフタヌーン)」

曲目・演目

【全曲決定のお知らせ】(2016年5月12日)

バッハ:ゴルトベルク変奏曲 ~「アリア」 

ドビュッシー:月の光

ショパン:幻想曲

…練木繁夫(ピアノ)

サラサーテ:カルメン幻想曲

…成田達輝(ヴァイオリン)、練木繁夫(ピアノ)

モーツァルト:ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲 K.423

…成田達輝(ヴァイオリン)、川本嘉子(ヴィオラ)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ブラームス:子守歌

ラフマニノフ:ヴォカリーズ

フォーレ:夢の後に 


…趙静(チェロ)、練木繁夫(ピアノ)

ブラームス:ピアノ四重奏曲 第1番  

…成田達輝(ヴァイオリン)、川本嘉子(ヴィオラ)、趙静(チェロ)、練木繁夫(ピアノ)

公演に寄せて

“夢”溢れる音楽会
 夢、眠り、作曲家が見た幻想の世界など、クラシック音楽には、たくさんの“夢”にまつわる名曲があります。美しい旋律、インスピレーションとファンタジーが詰め込まれた名作の数々は、時代や言語を超えて、聴く人の心を掴みます。甘く切ないものから華やかな作品までヴァラエティに富んだ傑作を、さまざまな組み合わせで、若手からベテランまで名手たちがお届けします。
あなたも美しい調べに身を任せてみまかせて“夢”のようなひとときを過ごしませんか?

チケット詳細

【チケット残席状況】◯残席あり/△残席少/×売り切れ
公演日 S席 - - - - - -
5月20日 - - - - - -
  • 公演日
    5月20日
  • S席
【チケット料金】()内は夢倶楽部会員価格
S席:4,800円(4,300円)
【備考】
※全席指定・単一料金。

シニア・チケット=65歳以上の方は会員料金でお求めいただけます。
車椅子の方は、本人と付き添いの方1名までが割引になります。(ジャパン・アーツぴあコールセンターでのみ受付)シニアチケットの購入はこちら

チケット発売情報

① 1月23日(土)10:00a.m.~発売  夢倶楽部ネット会員 
② 1月24日(日)10:00a.m.~発売  夢倶楽部会員 
③ 1月29日(金)10:00a.m.~発売  ジャパン・アーツぴあネット会員 
④ 1月31日(日)10:00a.m.~発売  一般    

… ジャパン・アーツぴあコールセンター (03)5774-3040
… インターネットで購入可チケット購入はこちら※ジャパン・アーツ夢倶楽部会員先行発売などで満席になった席種は、以降販売されない場合がございます。

【その他プレイガイド】
チケットぴあ t.pia.jp 0570-02-9999 [Pコード283-635]
イープラス eplus.jp
ローソンチケット 0570-000-407〔Lコード35301〕
東京オペラシティチケットセンター 03-5353-9999
東京文化会館チケットサービス 03-5685-0650

【チケット購入にあたっての注意事項】こちらからご一読ください

プロフィール

成田 達輝 Tatsuki Narita(ヴァイオリン, Violin)
 札幌市出身。2010年ロン=ティボー国際コンクール第2位、サセム賞、12年エリザベート国際コンクール第2位及びイザイ賞を受賞し、一躍脚光を浴びる。パリ国立高等音楽院修了。2016年にはインキネン指揮プラハ交響楽団との日本ツアー(1月)のほか、リサイタルや国内外のオーケストラと共演が決定している。2013年、初のCD「フランク:ヴァイオリン・ソナタ、フォーレ:ヴァイオリン・ソナタ第2番他」を発売。いままでにホテル・オークラ音楽賞、出光音楽賞、上毛芸術文化賞、道銀道銀芸術文化奨励賞音楽賞受賞。
使用楽器:匿名の所有者からの貸与を受けて、ガルネリ・デル・ジェス"ex-William Kroll"1738年製を使用。
川本 嘉子 Yoshiko Kawamoto(ヴィオラ, Viola)
92年ジュネーヴ国際コンクール・ヴィオラ部門最高位。96年村松賞、97年第7回新日鉄音楽賞・フレッシュアーティスト賞、15年東燃ゼネラル音楽賞・奨励賞受賞。ソリスト・室内楽奏者として最も活躍しているヴィオラ奏者の1人。京都アルティ弦楽四重奏団、AOIレジデンス・クヮルテットのメンバー。タングルウッド、マールボロ、東京の夏、サイトウキネン、小澤音楽塾、水戸室内管、アルゲリッチ音楽祭等に参加。アルゲリッチやバシュメットなどと共演し絶賛を博している。チョン・ミョンフンとの室内楽では日本・韓国公演も行なっている。ソリストとして、これまでにベルティーニ、フルネ、などの著名な指揮者と共演。
趙 静 Jing Zhao(チェロ, Cello)
 05年、権威あるミュンヘンのARD国際音楽コンクールで第1位と聴衆賞を獲得。
北京生まれ、5歳よりチェロを始める。東京音楽大学附属高校に留学生特別奨学生として入学。99年には小澤征爾の助力を得て、カラヤン・アカデミーに留学。また、巨匠ロストロポーヴィチやヨーヨー・マからも個人レッスンを受けた。
小澤征爾、マゼール、ムーティ、ネルソンス、チョン・ミョンフン、プレトニョフ、バシュメットら世界の一流指揮者と共演。N響、北ドイツ放送響、バイエルン放送響、ミラノ・スカラ座フィル、シドニー交響楽団など多くの世界的名門オーケストラとも演奏を共にしている。室内楽でも、パユ、樫本大進、メイエ、ベレゾフスキーらと共演。アルゲリッチに愛され、ルガーノ・フェスティバルの常連ゲストとなっている。ビクター・エンターテイメントより5枚のCDとDVD1枚をリリースしている。
練木 繁夫 Shigeo Neriki(ピアノ, Piano)
 76年ツーソンのバイエニアル・ピアノ・コンクール,79年ピッツバーグのスリー・リヴァーズ・ピアノ・コンクール第1位。これまでにボストン響、シカゴ響、デンバー響、ピッツバーグ響、ミネアポリス響、ワシントン・ナショナル響、フランス放送管等、またN響を含む日本の主要なオーケストラと共演。また、76年より、チェロの巨匠ヤーノシュ・シュタルケルとともに世界各地を公演し、絶賛を浴びる。 09年10月、紀尾井ホールでの「デビュー30周年記念リサイタル」は、各方面から高い評価を得た。93年第24回サントリー音楽賞を受賞。81年~15年までインディアナ州立大学で教鞭をとった。現在、桐朋学園大学教授。リサイタルのみならず、室内楽、オーケストラ共演と幅広く活躍中。

主催・協賛

主催:ジャパン・アーツ
協賛:株式会社JM(なおしや又兵衛)・光が丘興産株式会社・ホテルカデンツァ光が丘