アンドレス・オロスコ=エストラーダ(音楽監督・指揮) フランクフルト放送交響楽団

日時・場所:
2015年11月17日(火) 19:00
サントリーホール
7:00p.m. Tuesday, November 17
Suntory Hall
2015年11月18日(水) 19:00
サントリーホール
7:00p.m. Wednesday, November 18
Suntory Hall
ニュース:
アリス=紗良・オット2016年9月にリサイタル決定!
記者会見レポート(2015年11月)
日本公演スタート!(2015年11月)
来日直前レポート(アルテ・オーパー)(2015年11月)
公開リハーサルに音楽を学んでいる学生200名をご招待!(2015年9月)

曲目・演目

11月17日(火)19:00 [18:30開場/21:00終演予定] サントリーホール
バーンスタイン:「キャンディード」序曲
Bernstein: Overture from "Candide"

チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品35 (ヴァイオリン:五嶋 龍)
Tchaikovsky :Violin Concerto in D major Op.35 (Violin: Ryu Goto)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ブラームス:交響曲 第1番 ハ短調 作品68
Brahms: Symphony No.1 in C-minor Op.68



11月18日(水)19:00 [18:30開場/21:00終演予定] サントリーホール
グリンカ:歌劇「ルスランとリュドミラ」序曲
Glinka : Overture from "Ruslan and Lyudmila"

チャイコフスキー:ピアノ協奏曲 第1番 変ロ短調 作品23 (ピアノ:アリス=紗良・オット)
Tchaikovsky : Piano Concerto No.1 in B-flat minor Op.23 (Piano: Alice Sara Ott)
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ベルリオーズ:幻想交響曲 作品14
Berlioz: Symphonie Fantastique Op.14

公演に寄せて

世界の頂点に向けて飛躍する
オロスコ=エストラーダの“現在”を聞く


 30代の指揮者でもっとも嘱望されている一人、オロスコ=エストラーダのコンサートは、世界の頂点に向けて飛躍する彼の“現在”を聞くという意味で、たいへんエキサイティングであることは間違いない。
 2009年以来、ウィーン・トーンキュンストラー管弦楽団の首席指揮者を成功裏に務めてきたオロスコ=エストラーダだが、翌10年にはじまったウィーン・フィルハーモニー管弦楽団との関係が、16年には、もう4度目の招待を受けるほど好調に発展している。
続いて地元ウィーンも驚いたビッグ・サプライズが、14年からフランクフルト放送交響楽団とヒューストン交響楽団トップへのダブル就任であり、あわせてロンドン・フィル首席客演指揮者のポスト獲得だ。その他、メジャー・オーケストラへの客演も増大して、オロスコ=エストラーダのサクセス・ストーリーは、すでにはじまっている。
欧米で高く評価され、快進撃を続けるオロスコ=エストラーダの音楽は、正統的で奇を衒(てら)うことなく、素直に真摯に立ち向かう有りようは、おだやかに満ち足りている。ウィーン国立音楽大学で受けたスワロスフキー直系の教育の賜物(たまもの)であろうし、彼の音楽が、どこか同門の先輩に当たるアバドやメータのそれを彷彿(ほうふつ)させるのは、すこぶる興味深い。
 今回、オロスコ=エストラーダの素直な音楽性とフランクフルト放送交響楽団とのあいだに生じるケミストリー(化学反応)によって、日常を越えた世界が広がる、じつにミステリアスな現象が十分期待できるのではないだろうか。
 偶然ながら共に1988年、ニューヨークとミュンヘンで生まれた五嶋龍とアリス=紗良・オットが、協奏曲の合わせが上手いオロスコ=エストラーダのサポートで、どのような演奏を聞かせるか、これも興味が尽きないところだ。

山崎睦(音楽ジャーナリスト・評論家 在ウィーン)

チケット詳細

【チケット残席状況】◯残席あり/△残席少/×売り切れ
公演日 S席 A席 B席 C席 D席 - -
11月17日 × × × × × - -
11月18日 × × × × - -
  • 公演日
    11月17日
  • S席
    ×
  • A席
    ×
  • B席
    ×
  • C席
    ×
  • D席
    ×
  • 公演日
    11月18日
  • S席
  • A席
    ×
  • B席
    ×
  • C席
    ×
  • D席
    ×
【チケット料金】()内は夢倶楽部会員価格
S席:19,000円(18,000円)/A席:17,000円(16,000円)/B席:14,000円(13,000円)/C席:11,000円(10,000円)/D席:8,000円(7,200円)
S席:17,000円(16,000円)/A席:15,000円(14,000円)/B席:12,000円(11,000円)/C席:9,000円(8,100円)/D席:6,000円(5,400円)

チケット発売情報

① 5月8日(金) 10:00a.m.~発売  夢倶楽部ネット会員 

② 5月9日(土) 10:00a.m.~発売  夢倶楽部会員 

③ 5月16日(土) 10:00a.m.~発売  ジャパン・アーツぴあネット会員 

④ 5月23日(土) 10:00a.m.~発売  一般    
※ジャパン・アーツ夢倶楽部会員先行発売などで満席になった席種は、以降販売されない場合がございます。

チケット購入はこちら

… ジャパン・アーツぴあコールセンター (03)5774-3040
… インターネットで購入可

【その他プレイガイド】
サントリーホールチケットセンター 0570-55-0017
チケットぴあ t.pia.jp 0570-02-9999 [Pコード261-659]
イープラス eplus.jp
ローソンチケット 0570-000-407〔Lコード 32134〕
東京文化会館チケットサービス 03-5685-0650


【特別割引チケット】
 ※ジャパン・アーツぴあコールセンター及びWEBジャパン・アーツぴあで受付/事前に予約が必要です

◎学生席(各ランクの半額/限定)
  *残券がある場合、9/1(火)10:00より受付を開始いたします。
  *社会人学生を除く25歳までの学生が対象です。公演当日、入口にて学生証を拝見いたします。
   (学生証がない場合は一般料金との差額を頂戴する場合がございます。)
   ジャパン・アーツ夢倶楽部会員で学生の方も、学生席は一般価格の半額です。
シニア・チケット=65歳以上の方はS席とA席を会員料金でお求めいただけます。
車椅子の方は、本人と付き添いの方1名までが割引になります。
 (ジャパン・アーツぴあコールセンターでのみ受付)
チケット購入はこちら

全国公演日程

日程 ホール お問い合わせ先 詳細リンク
11月11日(水) 大阪 フェスティバルホール フェスティバルホールチケットセンター 06-6231-2221 ○  
11月14日(土) 座間 ハーモニーホール座間 同左 046-255-1100 △  
11月16日(月) 東京 NHKホール NHKプロモーション 03-3468-7736 ○  
11月17日(火) 東京 サントリーホール ジャパン・アーツぴあ 03-5774-3040 ○  
11月18日(水) 東京 サントリーホール ジャパン・アーツぴあ 03-5774-3040 △  
11月19日(木) 東京 東京芸術劇場 同左ボックスオフィス 0570-010-296 △  
  • 日程
    11月11日(水)
  • ホール
    大阪 フェスティバルホール
  • お問い合わせ先
    フェスティバルホールチケットセンター 06-6231-2221 ○
  • 詳細リンク
     
  • 日程
    11月14日(土)
  • ホール
    座間 ハーモニーホール座間
  • お問い合わせ先
    同左 046-255-1100 △
  • 詳細リンク
     
  • 日程
    11月16日(月)
  • ホール
    東京 NHKホール
  • お問い合わせ先
    NHKプロモーション 03-3468-7736 ○
  • 詳細リンク
     
  • 日程
    11月17日(火)
  • ホール
    東京 サントリーホール
  • お問い合わせ先
    ジャパン・アーツぴあ 03-5774-3040 ○
  • 詳細リンク
     
  • 日程
    11月18日(水)
  • ホール
    東京 サントリーホール
  • お問い合わせ先
    ジャパン・アーツぴあ 03-5774-3040 △
  • 詳細リンク
     
  • 日程
    11月19日(木)
  • ホール
    東京 東京芸術劇場
  • お問い合わせ先
    同左ボックスオフィス 0570-010-296 △
  • 詳細リンク
     
○ 五嶋 龍
△ アリス=紗良・オット

主催・協賛

主催:ジャパン・アーツ
後援:ドイツ連邦共和国大使館 / 東京ドイツ文化センター
特別協賛:TDK株式会社